スポンサーサイト

--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

清水港の釣り

2012.08.28 Tue

清水港は自宅から一番近いかかり釣り釣り場なので、年3~4回通うが大釣りは1度のみで、正直あまり得意ではない。ここで清水港の特徴について三重と比較してみたい。
<清水港の良いところ>
1.自宅から一番近い。
2.3時あがりのため日帰りが可能。
3.オカラダンゴが使いやすい(個人的にはオカラ特有のにおいも好き)。
4.昼食の出前がある。
5.冬場に大型が狙える。
6.いけすありスカリ不要、タモも持っていく必要がない。
7.概してボラの活性が高い気がする。
8.ポイントによっては富士山を眺めながら釣りができる。
<三重に比べて劣るところ>
1.貯木場以外は終了時にイカリの回収が必要で、これが結構重労働で相当の力がいること。
2.渡船店にアケミ貝、ボケ、コーンが置いてないこと。
3.エビをたくさん捲き込んだ釣りは一般的でない?(以前三重のようにエビを5杯頼んだら、おかみさんにびっくりされたことあり)
4.特定のポイントだけ釣れていることがあるが、ポイントの指定ができないので釣れてないポイントに入った時は期待薄となってしまう。
5.「清水港の良いところ2」の裏返しで、3時の時点で釣れておらず、もっと釣っていたいと思っても納竿となってしまう。
6.潮が全般的に速めで、特に上潮だけすべり釣りづらいことがある。
7.魚がすれており、広角釣法を多用するなどシビアな釣りが要求されることが多い。
8.私の経験上、ボラの活性が高くても、チヌのスイッチが入らないことが多い気がする。
9.富士山が見えない天気、ポイントのロケーションは殺風景。

いずれにせよ、清水は一番近い釣り場なので、これからも通い続けるつもりです。早く中部横断道が延伸されることを心待ちにしています。

↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析
スポンサーサイト

Category: チヌかかり釣りあれこれ

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

Comment Form


TrackBack

プロフィール

FINE

Author:FINE
長野県上田市から三重や能登に通う49歳のチヌかかり釣りマニアです。長野県の会社に勤務していますが、若い頃大阪支店に転勤となり、そこで同僚にかかり釣りに連れて行ってもらい、長野に帰ってきてからやみつきになりました。遠いため年間釣行10日程度、通算でも約100日と釣行回数は多くありませんが、今までの釣行歴や釣行記、はたまた他の趣味や日頃思うことなどを書いていきたいと思っています。

最新トラックバック

長野よりチヌかかり釣り

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。