紀州釣りとかかり釣り

2012.08.28 Tue

私は過去に上越で紀州釣りを4~5回やったが、全然釣れなくてやめてしまった。なので紀州釣りに関しては初心者であるが、それでも僭越ながら紀州釣りとかかり釣りを比較し、かかり釣りが断然勝っていることを以下に書いてみようと思う。紀州釣りファンの人には怒られる、異論もあるとは思うがお許しください。
<かかり釣りの優位性>
1.仕掛けがシンプル
・・かかり釣りは竿に糸を通し、ハリを結ぶだけでいたって簡単。一方紀州釣りはウキ止め、ゴム管、ヨリモドシなど細々としたものを付ける必要があり面倒。
2.タナ取り
・・紀州釣りはタナ取りをする必要があり、これが結構難しい。それに対してかかり釣りにはタナ取りという作業が存在しない。
3.チヌの魚影
・・かかり釣りはチヌが居つく場所にカセ・イカダが掛けられており、また前日の釣り人のマキエ効果に加え、渡船店でも飼いつけをしており、概してチヌの魚影が濃い。一方紀州釣りは飼いつけをしていない所で、自分でチヌを寄せなければならないため、チヌの密集度はかかり釣りに軍配が上がると思う。
4.アタリ
・・かかり釣りは繊細な穂先で手にダイレクトにアタリを感じる楽しさがある。また、アタリがチヌなのかボラなのかエサ取りなのか見極めるテクニカルな要素を持っている。紀州釣りのアタリはウキが引き込まれることで、それはそれで楽しいとは思うが、かかり釣りのアタリの奥深さにはかなわないと思う。
5.アワセ
・・アタリと関連するが、かかり釣りのアワセはいつアワセるか悩まされることが多く、思いっきり竿をたくしあげて、掛かったり掛からなかったり非常にテクニカルである。また大型が掛かった瞬間の手にズシっとくる感覚は、言葉では言い表せられないほど興奮する。一方、紀州釣りの場合は基本的にウキが引き込まれた時に軽く竿を上にあげるだけだと思うので、かかり釣りほどアワセた時の興奮はないのではないか。
6.やりとり
・・紀州釣りでもそれなりにやりとりを楽しめるとは思うが、かかり釣りの短ザオ・繊細なタックルで大物とやりあうスリリングさには到底かなわないと思う。
7.オールシーズン
・・かかり釣りは春の乗っ込み、盛期の夏、秋の数釣り、冬の一発大物狙いとオールシーズン楽しめる。それに対して紀州釣りのシーズンは主に初夏から秋に限定される。
8.ダンゴの調整
・・紀州釣りのダンゴは相当強く握らないと途中で割れてしまったり、水分調整もシビアさが要求されると思う。かかり釣りの場合はそこまでシビアでなく、アバウトなダンゴでもなんとかなる。また、秋の生きエビを捲き込んだやわらかダンゴが使えるのも、かかり釣りならではである。
9.ダンゴの一点集中
・・紀州釣りはダンゴを投げるので、どんな名人でも一投ごとに投入点が最低でも1~2M位ずれるのではないか。それに対してかかり釣りは一点集中でダンゴを打てるので、集魚効果も高いと思う。
10.広角釣法、モーニング
・・かかり釣りにはダンゴ釣りで釣れない時や、朝一のダンゴ投入前に大物を狙いたい場合に、広角釣法・モーニング釣法があるが、紀州釣りはそれができない。
11.釣り座の確保
・・かかり釣りは予約制なので、(相乗りはあるが)釣り座の確保に神経を使うことがない。一方紀州釣りは土日などまだ暗いうちに行かないと、一級ポイントが確保できなかったり、また湾内で釣る場合はサビキ釣りなどの人に占領されてしまい、釣りができないこともある。
12.歩く
・・紀州釣りは防波堤の先端でやるような場合、重い荷物を持って歩く必要があるが、かかり釣りは歩く必要がない。もっとも運動のため歩きたい人は別だが・・。
<かかり釣りの劣る点>
1.釣り場
・・紀州釣りは関東・新潟以南であれば、あちこちの防波堤もしくは磯でできる。一方かかり釣りは波静かな入り江が主戦場のため、本州であれば釣り場が三重、中紀、瀬戸内、若狭、能登、清水などに限定されてしまう。紀州釣りも7~8年前からSOLAS条約によって大規模な防波堤の多くが立ち入り禁止になってしまい、釣り場が減ってしまったが(昔私が通っていた直江津西堤もその一つ)、単純な海岸線しかない地域でもできるのがいい。
2.お金がかかる
・・どちらもダンゴを使うが、一般的にはかかり釣りの方がダンゴの量が多く、サシエも多種類用意する必要がある。渡船代もかかるので、費用面では紀州釣りに軍配があがる。
3.予約が必要
・・「かかり釣りの優位性11.釣り座の確保」で書いたことの裏返しとなるが、かかり釣りは予約が必要で、好シーズンや釣れてる釣り場は予約がとれないことも多い。それに対し紀州釣りは思いついたらすぐ行けるメリットがある。

以上かかり釣りと紀州釣りを比較してみて、客観的に見てもかかり釣りの方が断然勝っていると思いますが、いかがでしょうか。

↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析

スポンサーサイト

Category: チヌかかり釣りあれこれ

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

Comment Form


TrackBack

プロフィール

FINE

Author:FINE
長野県上田市から三重や能登に通う49歳のチヌかかり釣りマニアです。長野県の会社に勤務していますが、若い頃大阪支店に転勤となり、そこで同僚にかかり釣りに連れて行ってもらい、長野に帰ってきてからやみつきになりました。遠いため年間釣行10日程度、通算でも約100日と釣行回数は多くありませんが、今までの釣行歴や釣行記、はたまた他の趣味や日頃思うことなどを書いていきたいと思っています。

最新トラックバック

長野よりチヌかかり釣り

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR