昔の洋楽と今の洋楽

2012.09.06 Thu

私が高校生だった1980年頃は、部活の同期の約半分が洋楽を聴いていた。それだけ洋楽は日本においてもメジャーで聴く価値のある音楽だった。ところが1990年代以降は、メロディーのないリズミカルな薄っぺらい音楽に主流が移ってしまい、私も興味を無くしたし、日本で洋楽を聴く人もずいぶん減ったと思う。今活動中でいいと思えるアーティストは、ほんの一握りしかいない。会社の若い人に聞いても洋楽を聴いている人はおらず、話が合わないのがさみしい。

↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析

スポンサーサイト

Category: 洋楽

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

Comment Form


TrackBack

プロフィール

FINE

Author:FINE
長野県上田市から三重や能登に通う49歳のチヌかかり釣りマニアです。長野県の会社に勤務していますが、若い頃大阪支店に転勤となり、そこで同僚にかかり釣りに連れて行ってもらい、長野に帰ってきてからやみつきになりました。遠いため年間釣行10日程度、通算でも約100日と釣行回数は多くありませんが、今までの釣行歴や釣行記、はたまた他の趣味や日頃思うことなどを書いていきたいと思っています。

最新トラックバック

長野よりチヌかかり釣り

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR