ボラガンガン、しかし・・・

2017.07.15 Sat

先週、三重に久しぶりのかかり釣りに行ってきました。

初日はいつもの三ヶ所、2日目は初めて夏の白石湖にチャレンジ。
私事ながら、ここんとこ仕事でストレスが半端ない状態が続いており、一発狙いでは心が折れそうなので、手堅く釣果を出しつつ、大型も交じればいいなという選択だったのですが・・・・。
500_convert_20170715193106.jpg

結論から言うと、初日・2日目ともチヌ1枚ずつの貧果。モヤモヤ感が残る釣行でした。

2日間ともよく似た状況で、朝からボラが寄って、こりゃ爆釣かと期待するも、ダンゴが割れるとアタリが遠い。
オキアミ・シラサで、ようやくだいぶ経ってようやくエサ取りに取られる感じで、サナギ・コーンだと殆どエサが残る状況。
トントンだとスレ当たりがひどいので、ハワセ幅を大きく取ると根がかりが多く、逆にボラの上を狙うと三ヶ所は小サバ、白石湖はウグイでした。

そんな中でも、コーン、サナギコーンで単発ながら大型が掛かりましたが、三ヶ所では食いが浅いのか計4回バラシ。うち1回は完全にチヌだったのでショック倍増です。

夕方になってこれはやばいなあと思っていると、5時半に活丸サナギでようやく35センチが釣れ、ボーズ回避。
501_convert_20170715192942.jpg
その後も雰囲気ありましたがタイムアップとなりました。

白石湖では活丸サナギをハワセて長い間待っていると、竿が引き込まれ、横走りもせず竿も叩くので、よっしゃー大チヌだーと思って上げてみると、がっかりのボラ。このパターンが2回あり、攻め方も分からなくなり、4時頃30センチ弱が釣れただけで終了となりました。
1つ、トピックスと言えば、渡りガニが釣れたこと。タコは何回か釣ったことがあるけど、カニは初めて。しかも白石湖だったのでビックリしました。
502_convert_20170715193534.jpg
今回の釣行で、1つだけ良かったことはダンゴの配合。赤ダンゴチヌにしろまる・コーンダンゴチヌ、ヒロキューの生さなぎ黒鯛でやったらボラも寄ったしいい感じでした。
スポンサーサイト

Category: 釣行記

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

Comment Form


TrackBack

プロフィール

FINE

Author:FINE
長野県上田市から三重や能登に通う49歳のチヌかかり釣りマニアです。長野県の会社に勤務していますが、若い頃大阪支店に転勤となり、そこで同僚にかかり釣りに連れて行ってもらい、長野に帰ってきてからやみつきになりました。遠いため年間釣行10日程度、通算でも約100日と釣行回数は多くありませんが、今までの釣行歴や釣行記、はたまた他の趣味や日頃思うことなどを書いていきたいと思っています。

最新トラックバック

長野よりチヌかかり釣り

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR