ボラ?チヌ?どっちだ(FCマンボウ1日目)

2016.09.19 Mon

今月はシンプルにかかり釣りを楽しもうと、一番慣れたマンボウに2連チャンしてきました。

深江浦の渡船場からほぼ正面の、後ろに障害物のあるカセに上げてもらいました。
003_convert_20160919213123.jpg

丸貝で数投したものの反応なく、ダンゴとシラサ底撒きにアケミプリン撒きもして場を作ってから、シラサ・カメジャコ・カニを周囲に落とし込んでみますが、たまにエサ取りが当たる程度でチヌの反応はありません。
ダンゴ釣りに切り替えると、予想に反して魚の活性は低くボラもいない状況。オキアミ・シラサには、大分経ってからアジやフグが掛かるようになりますが、サナギ・コーンには反応ありません。

また、今日はいつものブルーステージプレミアム1箱に、新発売のイエローステージプレミアム1箱をプラスしてみましたが、やや水分が多かったせいか、割れがいくぶんシビアに感じられました。

厳しいなあと思いながらダンゴ釣りに広角を交え続けていると、ようやく9時頃に単発ながらボラの反応が出だしました。しかしチヌの反応はなく、午前中は終了です。
今日は大潮で潮はそこそこ右に流れていましたが、昼ごろになってようやく潮が緩んで、ボラもほぼ定着してようやく雰囲気が出てきました。

ここで試しにエサをアケミの半貝にしてみると、モゾモゾ触って来ます。オッと思って勘で合わせますが乗りません。でもアケミの撒餌が効いたのか、このエサが今日の中では一番チャンスありそう。そして何回か他のエサをはさんで半貝を試していると、ダンゴが割れて大分経ってからいきなりガツン!と乗りました。
これはいい型だ、チヌかボラか・・?取りたいと思いましたが、中々の強引きで何回もイトを出され、そして最後は後ろの障害物に突っ込まれてラインブレイク。2号針でアケミ半貝なので、針ハズレを恐れてイトを出し過ぎたのがいけなかった・・・。

その後1~2時間してからでしょうか、今度は激荒をハワセていると再びガツン!
今度はイトを出されないよう竿でためていたら、フッと軽くなってしまい針ハズレです。
それからまたしばらくして、激荒で同じパターンにヒット!今度は取れる、中型だが今度こそチヌ・・と思っていたら、ガーン!ウグイでした。

これで一気に自信をなくし、今年はマンボウでスランプだなあ、などと考えながら時間が経過します。幸いにもボラの活性は右肩上がりで、いつ来てもおかしくないのですが・・。

そして5時15分、ラスト1投。再びガツン!
来たあー最後に激荒で、と思ったのですが、強引きで後ろに潜られてラインブレイク。こんなに強い引きは多分ボラだと思いつつ、姿が見たかった・・。

初日はこれで終了。前方の釣り人が小型ながら数釣っていたので、よけい落ち込みました。

↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析
スポンサーサイト

Category: 釣行記

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

Comment Form


TrackBack

プロフィール

FINE

Author:FINE
長野県上田市から三重や能登に通う49歳のチヌかかり釣りマニアです。長野県の会社に勤務していますが、若い頃大阪支店に転勤となり、そこで同僚にかかり釣りに連れて行ってもらい、長野に帰ってきてからやみつきになりました。遠いため年間釣行10日程度、通算でも約100日と釣行回数は多くありませんが、今までの釣行歴や釣行記、はたまた他の趣味や日頃思うことなどを書いていきたいと思っています。

最新トラックバック

長野よりチヌかかり釣り

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR