スポンサーサイト

--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

二ヶ所の三ヶ所で(2日目)

2016.06.25 Sat

2日目は有岡渡船。的矢湾の伊勢志摩ロイヤルホテルに泊まったので移動が楽でした。

2号カセで大型を狙うつもりだったのですが、船頭に釣れてる方にする?と言われ、急遽湾口が見渡せるカセとなりました。
006_convert_20160625174840.jpg

カキ棚をはさんでもう一人お客さんがいたので、モーニングはせずダンゴを打つことに。
005_convert_20160625174912.jpg

今日は大潮で、上潮が湾口向きに激流となっていたので、仕掛けでダンゴを落とすと、とんでもなくずれて着底。当初の思い描いたシチュエーションと違う釣りになりそう・・・大丈夫だろうか?
大分湾奥方向にダンゴを投げて、アケミ貝も底撒きしてポイントを作りました。

ここでは去年7月の初釣行で、フグの猛攻を受けたことから、今日のダンゴはブルーステージプレミアム、コーンダンゴチヌ、紀州マッハ攻め深場をベースに薄めとしました。
朝のうちは、昨日のマンボウ同様活性が低く、何も当たりません。オモリは5Bから8Bを使用。当初は上潮のみ速かったが、途中から底潮も同調するようになり、仕方なくタングステンかフリーシンカーの1.5号で対処しました。
そのうち単発ですがダンゴ当たりが出て、オキアミ・シラサ・生サナギが取られだしましたが、サナギとコーンには反応ありません。

このまま時間だけが経過しお昼となってしまい、昨日の事が頭をよぎり焦り始めました。
その頃から、まず底潮が湾奥に流れだし二枚潮となった後、上潮も向きを変え激流となりました。このため流し釣りの練習だと思い、何度も糸を出し30メートル位先まで仕掛けを流していきました。なお、底は荒くないようでハワセても引っ掛かりません。また、試しにダンゴが割れて糸を出さず浮かせてみましたが、当たりは出ませんでした。

粘り強くやっていると、オキアミコーンで今日初めて明確な当たり!ただし引きが弱く残念ながらチャリコでした。この後仕掛けを流すパターンと、1度だけタングステンで潮下に落とし込んで、計4匹のチャリコと、この時期には珍しいカレイが釣れました。
大分潮下にチャリコがいるものの、肝心のチヌは望み薄の感じです。
ただし、今日は潮が速すぎて落とし込みが無理なので、必然的にほぼダンゴ釣りオンリーとなり、リズムがつかめボラも時間とともに定着していきました。

午後も刻一刻と時間が経過。湾奥への激流はようやく収まり、潮が一時的にゆるくなりました。その後上潮が湾口に少し流れ出した頃、それは突然の出来事でした。

ボラがダンゴを割って、激荒でそのまま待っていたら・・気がついたら瞬間的に合わせを入れていました。今日初めてまともな引き。リールが逆転し、竿で必死にこらえる。
しまった、ボラをかけてしまった。ダンゴが割れてそんなに間がなかったしなー。
魚は斜め後ろのカキ棚に逃げようとして糸がかなり斜めになります。ボラの横走りか?大分糸を出されたので、カキ棚の反対側に移動したらようやく上がってきました。十中八九ボラだろうと思っていたら・・・
「あっチヌ!」思わず声を上げてしまいました。

今日はお手上げだと思い諦めかけていたところで、本当に嬉しい1枚。
002_convert_20160625174945.jpg
3時10分、43センチ。急潮のせいか良く引きました。

ただし、チャンスはこの一度きりで、そのうち上潮が湾口への激流に変わり、底潮はやや湾奥に流れる完全な二枚潮となり、2号のフリーシンカーで対処するも、このまま5時半で終了となりました。

2日ともボーズだったら落ち込んで長野に帰るところでしたが、何とか1枚釣れて救われました。なお、今回はエサ取りが多いことを想定してダンゴを薄めにしてみましたが、2日ともエサ取りは控えめで、午前中はボラの寄りが悪かったものの、時間とともに定着し、最後まで持続する感じで、結局ダンゴの配合がどの位影響したのかは分かりませんでした。

↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析
スポンサーサイト

Category: 釣行記

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

Comment Form


TrackBack

プロフィール

FINE

Author:FINE
長野県上田市から三重や能登に通う49歳のチヌかかり釣りマニアです。長野県の会社に勤務していますが、若い頃大阪支店に転勤となり、そこで同僚にかかり釣りに連れて行ってもらい、長野に帰ってきてからやみつきになりました。遠いため年間釣行10日程度、通算でも約100日と釣行回数は多くありませんが、今までの釣行歴や釣行記、はたまた他の趣味や日頃思うことなどを書いていきたいと思っています。

最新トラックバック

長野よりチヌかかり釣り

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。