スポンサーサイト

--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

ダンゴが濃すぎる?(有岡渡船1日目)

2015.08.10 Mon

型も見たいけど大型も狙いたいという訳で、以前から目を付けていた三ヶ所有岡渡船へ初釣行しました。

ポイントが分からないので船頭任せ。的矢湾の湾口が見渡せる4号筏に上がりました。
001_convert_20150810171709.jpg

まずは丸貝・イ貝のモーニングで小一時間粘りますがアタリなく、ダンゴへチェンジ。
最近大釣りがないことから、久々に相性の良かったあかまるをベースにしました。

すると1投目からボラのダンゴ当たりがあり、フグが釣れてきました。まずは活性が高そうで一安心と思ったのも束の間、ダンゴだとフグがきつく、今度は広角で探るもどこへ落としてもフグフグフグのオンパレードです。ハワセ・大ハワセも効果なし。中層もフグ。どうやら海中はフグのじゅうたん状態です。

サナギ、コーン・・・何でやってもエサが瞬殺で、かといって丸貝でやるとエサがとられず、中間のエサが見当たりません。チヌが寄れば状況が変わると思っても、その気配はいっこうにありません。さらに10時頃から、上潮のみが湾奥へ流れだし、釣りにくい状況です。

昼を回った頃から、エサは相変わらず取られるものの、フグの針掛かりが少なくなってきました。
すると2時半、何の前触れもなくサオ先が海中に入りました。今日初めてまともな魚とのやりとりです。そんなに大きくないな、何だろうと思っていたら・・・チヌ!
塩焼きサイズでしたが、ようやくボーズ回避。やれやれです。仕掛けはオモリとエサをダンゴに包んだ得意の?U字釣法でした。このまま海況が変わるかと思いましたが、フグの絶対数が多く、そうは問屋がおろしません。

次の変化は4時すぎ。居食いを反射的に合わせるとまずまずの引き・・でしたがボラでした。

5時20分、後片づけを済ませ残り10分で今日最大のチャンスが訪れました。釣り座の5Mほど右に移動し、活丸さなぎを落とし込むと、スースーと引き込む気配をみせたので、じっと待っていましたが引き込みません。そこで再度同じところに落とし込み、スースーでフルスイングすると乗った!これはでかそう。ラスト1投で劇的な初年無しか?
チヌか、ボラかどっちだ・・・・。
・・・やっぱりボラでした。初日はこれで終了です。

本日のダンゴ・・あかまる、トーナメント大チヌ、コーンダンゴチヌ、メガミックスチヌ、さなぎミンチ荒。盛期でもエサ取りさえいない時があるので、集魚重視にしてみましたが、メガミックスが余計だったかも?また、相性の良かったあかまるを久々に使いましたが、やはりダンゴの割れコントロールがシビアでした。

↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析
スポンサーサイト

Category: 釣行記

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

Comment Form


TrackBack

プロフィール

FINE

Author:FINE
長野県上田市から三重や能登に通う49歳のチヌかかり釣りマニアです。長野県の会社に勤務していますが、若い頃大阪支店に転勤となり、そこで同僚にかかり釣りに連れて行ってもらい、長野に帰ってきてからやみつきになりました。遠いため年間釣行10日程度、通算でも約100日と釣行回数は多くありませんが、今までの釣行歴や釣行記、はたまた他の趣味や日頃思うことなどを書いていきたいと思っています。

最新トラックバック

長野よりチヌかかり釣り

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。