今後行ってみたい釣り場、渡船店

2012.09.02 Sun

1.やま栄渡船
生浦湾は以前、秋の数釣りシーズンに海香に通っていい釣果が得られたが、一度不愉快な思いをしたので、行かなくなってしまった。具体的には、朝筏に上がったらエビブクの管が外れていて、エビが全部死んでしまっていたので、陸に上がって買いなおそうと思った時に、ちょうど船頭の船が近くを通りかかったので大声で呼んだが無視されたこと。ただ、生浦湾は捨てがたいので、今度機会があったらやま栄渡船に行ってみようと思っている。
2.礫浦の光栄丸
私は養殖コワリでの釣りをほとんどしたことがないので、大型を狙って行ってみたい釣り場。引本浦にも行ってみたいが、遠いのでまずは礫浦でコワリの釣りに挑戦したい。
3.能登のカセ釣りの島田
最近能登にはご無沙汰しているが、ちぬ倶楽部10月号に記事が載っていたので、いつかは行ってみたいと思う。

↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析


スポンサーサイト

Category: チヌかかり釣りあれこれ

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

Comment Form


TrackBack

プロフィール

FINE

Author:FINE
長野県上田市から三重や能登に通う49歳のチヌかかり釣りマニアです。長野県の会社に勤務していますが、若い頃大阪支店に転勤となり、そこで同僚にかかり釣りに連れて行ってもらい、長野に帰ってきてからやみつきになりました。遠いため年間釣行10日程度、通算でも約100日と釣行回数は多くありませんが、今までの釣行歴や釣行記、はたまた他の趣味や日頃思うことなどを書いていきたいと思っています。

最新トラックバック

長野よりチヌかかり釣り

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR