3連休の釣りを何とかせねば

2014.09.15 Mon

他の方と違って、平日休が取れない場合、どうしても3連休での釣行にならざるを得ない私。
6時間かけて三重まで行ってわざわざ惨めな思いを味わいたくない・・・。今回の3連休は失敗続きで色々考えさせられました。

まず、釣果情報で釣れてるからといって、初めての渡船屋を選んだこと。渡船屋の場所、システム、駐車場、出船場所に不安があるのならやめておいたほうが無難だと思いました。今回のように出船時にオロオロしてしまうのなら、朝の時点で精神的なダメージは少なくありません。さらに付け加えると、HPでは釣れてるように見えても、人数比からすれば釣れてる人はほんの一部だということも感じました。

次に他の釣り人との距離が近かったこと。10月の鳥羽での数釣りは魚の絶対量が多く気になりませんが、今回のように渋い場合は、釣り人が周りにいると難しいのかなと感じました。よく釣り大会はハイプレッシャーで釣れないと書かれていますが、それと同じ状況でしょうか。

更に2日目は確実に前日の釣り人の影響を受けていると思いますので、2日とも同じ釣り場を選択するのも手かもしれません。これはこれでハズレもありえますが。

次にエビの管理。初日は水温が高すぎて、2日目は逆に低すぎて死んでしまいました。初日は夜中着なので問題は2日目です。釣行日の早朝はエサキチの混み様が半端なく気が急くし、初日の夜に買ったのでは今回のようなことがあるし・・・。
悩むところですが、2日目が鳥羽なら早めに行ってエサキチで調達、他の場所ならリスク覚悟で前日調達でしょうか?

最後に帰り道。7月の3連休は大丈夫なのですが、今月は見事に渋滞にはまってしまいました。行楽シーズンの2日目夜は、四日市の片岡温泉は諦めて、伊勢鳥羽周辺でとどまっていた方が無難なようです。

↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析
スポンサーサイト

Category: チヌかかり釣りあれこれ

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

Comment Form


TrackBack

プロフィール

FINE

Author:FINE
長野県上田市から三重や能登に通う49歳のチヌかかり釣りマニアです。長野県の会社に勤務していますが、若い頃大阪支店に転勤となり、そこで同僚にかかり釣りに連れて行ってもらい、長野に帰ってきてからやみつきになりました。遠いため年間釣行10日程度、通算でも約100日と釣行回数は多くありませんが、今までの釣行歴や釣行記、はたまた他の趣味や日頃思うことなどを書いていきたいと思っています。

最新トラックバック

長野よりチヌかかり釣り

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR