誤算続きの2日釣り(2日目)

2014.09.15 Mon

2日目は昨日の鬱憤を晴らすべく、これまた初めての三ヶ所永田渡船へ初釣行。
マンボウさん、浮気してごめんなさい。

一応ナビをセットして行ったのだが、着いた所はどん詰まりで車と人はいるが、渡船屋がない!
アセアセしながら探すも分からず、再びどん詰まりで釣り客らしき人に聞いてみると、永田渡船とのこと。
さすがの人気渡船屋で駐車スペースを探すのも一苦労。
よくよく見ると分かりづらいところに渡船屋があった。でも、大勢荷物を岸壁につけて待っている・・・。しかも岸壁の2面で。どういうこと?
私も人に倣って荷物を岸壁に降ろし、不安げに待っていると、渡船場で少し客を乗せてから、岸壁に横付けされた。
皆乗り込んでいくが、私も乗っていいのか分からず躊躇。幸い船頭のメモに私の名前があり、どうにかこうにか乗船した。
2日続けてのアセアセ渡船で、出鼻をくじかれた格好。

深江浦のカセを予約したが、降りたところはいつものマンボウとは大分離れている感じ。
今日も近くに釣り人がいたので、まずはダンゴを打って、シラサ底撒きのはずが・・・。
シラサの殆どが死んでいる!
昨日の水温上昇失敗から、クーラーに氷を2つ買って入れたのが裏目に出た。しかも、当日シラサを調達するか迷ったが、3連休のエサキチ早朝は巨混みでそれだけでもストレスなので、前日夜に買っておいたのもまずかった。う~ん。

気を取り直して釣りを開始したが、昨日同様活性が低い。徐々に私の活性も低くなる。
それでも、時間が経つにつれてエサが取られるようになり、生命反応が現れた。潮は斜め手前に流れている。
ダンゴ当たりは忘れたころにある程度。アケミ貝割りダンゴを打って、魚の活性を上げることに努めた。

9時頃右に流していると何かが引っかかった。目を凝らしてみると・・・ゲー!カセの真ん中にロープがはしってる!
こんなのアリかよーと思い、更に戦意喪失した。

仕方なく、3M程カセの端に移動した。せっかく作ったポイントが台無しだ。
案の定魚の活性は再び低くなり、色々考えるのも面倒になり、漫然と釣りを続けた。
またフラフラ潮で流れが定まらない。近くのカセではコンスタントにチンタが釣れている。
エサはオキアミが取られたり、取られなかったり。激荒・丸貝の反応はない。

それでも1時過ぎから徐々にダンゴ当たりが出だして、2時頃からは完全に定着し、ボラがガンガンダンゴをつつくようになった。ようやくチャンス到来。ダンゴもいい感じで割れる。だがダンゴが割れてもなかなかエサが取られない。ハワセ・トントン・上と色々試すもアタリが遠い。チヌが入ってきてもおかしくないのだが・・。

3時頃、オキアミ・サナギでだいぶ流したところでようやくヒット!。すごい引きで糸が巻けず1.5号がラインブレイク。多分ボラっぽい感じ。
これでしばらくダンゴ当たりがなくなったが、30分程で復活。とにかくオキアミでないと反応が悪いので、オキアミオンリーでトントンで待っているとヒット!今度こそチヌであってくれと願うが、上がってきたのは・・・ボラ。ガックリ。

この後徐々にボラ当たりがなくなっていき、ついにオキアミも残るようになり、ジ・エンド。
好調の永田渡船で爆釣のはずが、まさかのボーズとなりました。好調といっても釣果があったのは僅かの人だったみたい。
ちなみに激荒は2日通して反応がなかった。激荒の威力が薄れているように感じるのは私だけでしょうか?

帰りは伊勢街道で渋滞に巻き込まれ、片岡温泉で車中泊のはずが渋滞で断念し、安濃SAでも食事処が満席で仕方なく弁当で済ませました。
当初の目論見とは正反対の散々な2日間でした。

↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析


スポンサーサイト

Category: 釣行記

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

Comment Form


TrackBack

プロフィール

FINE

Author:FINE
長野県上田市から三重や能登に通う49歳のチヌかかり釣りマニアです。長野県の会社に勤務していますが、若い頃大阪支店に転勤となり、そこで同僚にかかり釣りに連れて行ってもらい、長野に帰ってきてからやみつきになりました。遠いため年間釣行10日程度、通算でも約100日と釣行回数は多くありませんが、今までの釣行歴や釣行記、はたまた他の趣味や日頃思うことなどを書いていきたいと思っています。

最新トラックバック

長野よりチヌかかり釣り

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR