サシエについて

2012.08.30 Thu

サシエに対する感想、得意・不得意を書いてみる。
・シラサエビ
ピンピンはねて、いかにもチヌが食ってきそうな気がする。秋の数釣りシーズンにはなくてはならないエサ。アタリが他のエサより分かりやすく、シラサの底撒きも集魚に有効だと思う。よく久保氏が沼などでデカシラサを捕まえてくると書いているが、本当にいるのだろうか?
・さなぎ
以前は苦手なエサだったが、5年前に迫間浦で活さなぎで良型を大釣りしてから、信頼のおけるエサとなった。状況によって活さなぎと通常のさなぎを使い分け、さらに通常のさなぎでもそのままと半分にちぎったもの、さらに激荒のさなぎを使い分けている。激荒の登場で更にアタリが出やすくなったと思う。
・コーン
さなぎ同様以前は全然釣れず、何で自分だけコーンでは釣れないのだろうかと思っていたが、最近は激荒をアンコにして打ち返し、激荒に入っているコーンを使うことで、ようやく人並みに釣れるようになった。
・ネリエ
ちょっと前まではくわせ練りエサチヌが得意なエサで、迫間浦でもアタリエサになることが何度かあった。ただ、最近はくわせ練りエサチヌが売っておらず、代わりに魚玉を買うが釣れたことがない。更にさなぎ、コーンの使用頻度アップと反比例して、今は予備的なエサになっている。
・丸貝
以前は丸貝ばかりで釣れることがあったが、最近4~5年は丸貝で釣れておらず、苦手なエサになりつつある。ダンゴ釣りに熱中するとついつい丸貝の上撒きを忘れてしまう。


↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析
スポンサーサイト

Category: チヌかかり釣りあれこれ

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

Comment Form


TrackBack

プロフィール

FINE

Author:FINE
長野県上田市から三重や能登に通う49歳のチヌかかり釣りマニアです。長野県の会社に勤務していますが、若い頃大阪支店に転勤となり、そこで同僚にかかり釣りに連れて行ってもらい、長野に帰ってきてからやみつきになりました。遠いため年間釣行10日程度、通算でも約100日と釣行回数は多くありませんが、今までの釣行歴や釣行記、はたまた他の趣味や日頃思うことなどを書いていきたいと思っています。

最新トラックバック

長野よりチヌかかり釣り

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR