先週の三重釣行(1日目)

2014.06.24 Tue

先週の三重釣行記を今頃書いてます。と言っても大した釣果ではありませんが・・・。

実は能登釣行→自宅→三重釣行→自宅の過密スケジュールが祟って、発熱と腹下しで散々な目に合っていました。
やっぱり無理はいけません。

まずは1日目。お馴染みのFCマンボウから。
小潮回りなので深江浦でも少し潮が流れるカセに上がりました。
001_convert_20140624205711.jpg
モーニングを少ししてからダンゴ釣りに切り替えると、朝一からボラのダンゴ当たりがあり嬉しくなりました。
エサ取りはフグ。このフグが厄介で、ボラがダンゴをつついても中々退散してくれず、時間ばかりが過ぎていきます。
潮は最初殆ど動いていませんでしたが、だんだん右に流れるようになり、激荒で腕一杯流したところで、ようやくチヌ当たり。30センチ前半の綺麗なチヌ。9時20分でした。

ここから続くかと思いましたが、一投毎に当たりがあるものの、押さえ込む典型的な当たりはなく、当たりに悩みながら1時間に1枚ペースでなかなか数が伸びません。ただし、強いて言えば激荒で目一杯流したところで当たりが出るのがパターンでした。型の方は4枚目にまずまずの引きで39センチ・・・と思ったら、後で渡船場で検寸してもらったら40センチありました。
004_convert_20140624212235.jpg
この後デカシラサ+コーンで小型を追加した後、お昼を回ったところで潮が止まってしまったので、ダンゴが割れた後ハワセでじっと待っていると押さえ込む当たり!
こいつは・・・出ましたボラ。この後あわせられる当たりをあわせると、ことごとくボラで、フグも相変わらずたまに食ってくる状況。
どうやらチヌはボラに押されてダンゴの中心に入るのを嫌がっていた様ですが、ここで私は数を伸ばすという目標もなく、かといってボーズでもないことから、漫然とダンゴの真ん中でのハワセの釣りを継続させてしまい、気がつくと5時でダンゴがなくなり、最後は丸貝の落とし込みで勝負したものの、そのままジ・エンドとなりました。

帰りにいつものごとく、船頭夫婦に労をねぎらってもらい、なぜか一昨年と同様に履いていたニューバランスのスニーカーを褒められて1日の締めくくりとなりました。
↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析


スポンサーサイト

Category: 釣行記

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

Comment Form


TrackBack

プロフィール

FINE

Author:FINE
長野県上田市から三重や能登に通う49歳のチヌかかり釣りマニアです。長野県の会社に勤務していますが、若い頃大阪支店に転勤となり、そこで同僚にかかり釣りに連れて行ってもらい、長野に帰ってきてからやみつきになりました。遠いため年間釣行10日程度、通算でも約100日と釣行回数は多くありませんが、今までの釣行歴や釣行記、はたまた他の趣味や日頃思うことなどを書いていきたいと思っています。

最新トラックバック

長野よりチヌかかり釣り

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR