草津湯めぐり満喫

2014.03.30 Sun

雪解けを待って、以前から行きたかった草津へ湯めぐりに行ってきました。
思ったより早く、自宅から1時間10分で到着。

まずは、湯畑前の「御座之湯」へ。
97751_1_convert_20140330064916.jpg
a0057828_1725287_convert_20140330065040.jpg
ここは新しくて日本建築の堂々とした建物。湯屋の意匠が素晴らしく、高い天井を眺めながら湯に浸かり、木の香りがプンプンして気持ちよかった。

お昼はガイドブックを見て、湯畑近くの「うどんの水穂」へ。ここのうどんは、ぶっとくて歯ごたえがあり、個人的には水沢うどんより、ずっと美味かった。

その後湯畑を散策し、何げに共同浴場の「白旗の湯」を覗いたら湯船が空いていたので、予定外に短時間で入浴。ここの湯は、草津では珍しく白濁していた。もちろんお湯は最高だった。
sirahata2_convert_20140330081358.jpg

次は「大滝乃湯」へ移動。
IMG_4067_convert_20140330065135.jpg
ここは湯花が内湯はないのに、露天はとんでもない量が浮いていてびっくりした。
その後お目当ての合わせ湯へ。合わせ湯とは、5つの湯船があり、ぬるい湯船から順に熱い湯船に入浴する方式。
20080425063759_convert_20140330074412.jpg
熱いお湯が身体にじんわりきて気持ちよかった。湯屋も昔風で雰囲気ありました。

そして、最後の締めくくりは言わずと知れた「西の河原露天風呂」へ。
20111010125753797_convert_20140330065313.jpg
普通これだけでかいと、端の方はぬるいのだが、端でも適温になっており、どれだけ源泉が熱いのかといった感じ。
大露天の真ん中に平らな「島」があり、空を見上げながら寝そべって最高の気分に浸れた。
最後は源泉の近くで高温のお湯に浸かって切り上げたが、入口まで湯の中を歩くのに疲れて息が上がってしまった。

4ケ所も湯めぐりし、草津の名湯を十分すぎるほど満喫できた。草津の湯は、強酸性なので肌触りがザラザラするかと思っていたが、意外にもスベスベしていた。また、舐めると何とも形容し難い味がした。これで濁り湯だったらもっと最高だと思いました。

相当温泉が効いたのか、自宅に着くまで車中汗が止まりませんでした。また行こうっと!

↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析



スポンサーサイト

Category: 日帰り温泉

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

Comment Form


TrackBack

プロフィール

FINE

Author:FINE
長野県上田市から三重や能登に通う49歳のチヌかかり釣りマニアです。長野県の会社に勤務していますが、若い頃大阪支店に転勤となり、そこで同僚にかかり釣りに連れて行ってもらい、長野に帰ってきてからやみつきになりました。遠いため年間釣行10日程度、通算でも約100日と釣行回数は多くありませんが、今までの釣行歴や釣行記、はたまた他の趣味や日頃思うことなどを書いていきたいと思っています。

最新トラックバック

長野よりチヌかかり釣り

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR