FCマンボウにて(三重釣行1日目)

2013.10.15 Tue

3連休の初日はお馴染みのFCマンボウへ。

ここは唯一私の顔と名前を覚えていてくれる渡船屋で、長野から遠路はるばる行くと労いの言葉をかけてくれる所。数狙いなので早速ダンゴ釣りでスタートした。

一年前に来た時は予想外に活性が低かったが、今年は逆に朝からフグの猛攻だ。シラサではあっという間にフグの餌食となり、激荒では当たりが出ない。

そこで逆に激荒を直下に落とし込んでおいて、シラサは広角釣法で狙っていった。しばらくして、激荒の置き竿を回収しようとしたら、魚が掛かってる!!慌てて巻き上げるもハリ外れ・・・。全くアタリが出てないのにどういうこと???

そして、またしばらく経って激荒の置き竿を回収しようとしたら、またもや魚が掛かってる!!
これにはびっくりしたが、今度はバラさず30センチジャストのチヌをゲットした。狙いの釣法ではないものの、開始1時間で釣れたのでほっとする。

2枚目はシラサの広角釣法で25センチ。
さらに3枚目は、激荒を遠投し置き竿にしておいたら、突然リールが回転し31センチを取り込んだ。

基本は直下のダンゴ釣りなのだが、シラサはフグの餌食、激荒は反応ない状態がいつまでも続き、次第に数釣りの夢はしぼんでいった。

11時頃、活サナギのU字釣法でじっと待っていると、突然穂先がギューンと海に突き刺さった。
痛快!と思いながらやり取りし、まずまずの引きで35センチが上がってきた。

これは過去に迫間浦で爆釣した時のパターンだ。このパターンにハマれと願ったが、そうは問屋が下ろさない。

昼近くに小型をアオイソメの広角で釣ったがこのあとはさっぱり・・・。
ボラが当たりだしたので、状況が変わるのを願ったが、フグに加え他のエサ取りも食い出す始末で、何だかサオ下はエサ取りでぐちゃぐちゃな感じ。

結局午後は釣果ゼロで終了となりました。
う〜ん微妙。今年はこんなのばっかりだな・・。

003_convert_20131015223047.jpg

↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析



スポンサーサイト

Category: 釣行記

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

Comment Form


TrackBack

プロフィール

FINE

Author:FINE
長野県上田市から三重や能登に通う49歳のチヌかかり釣りマニアです。長野県の会社に勤務していますが、若い頃大阪支店に転勤となり、そこで同僚にかかり釣りに連れて行ってもらい、長野に帰ってきてからやみつきになりました。遠いため年間釣行10日程度、通算でも約100日と釣行回数は多くありませんが、今までの釣行歴や釣行記、はたまた他の趣味や日頃思うことなどを書いていきたいと思っています。

最新トラックバック

長野よりチヌかかり釣り

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR