二本竿

2013.10.14 Mon

最近は二本竿をよくやる。一本は手持ち、もう一本は置き竿で。

順調に数が釣れてる時はやらないが、大型狙いや苦戦を強いられている時は、チヌと遭遇する確率が増えると思うし、貴重な一尾を手にすることもある。現におとといのFCマンボウでも5枚中2枚は置き竿の方に来た。

ところが昨日の○○○○○○渡船では・・・。
船頭が昼の見回りにきた際、「二本竿なんてしてたらダメだ。釣れてる人は皆一本竿だ」と怒られた。
更に「昨日まで皆ここで釣れている、もっと気合いれんとダメだ」とブレッシャーをかけられた。

私とて漫然と置き竿にしているわけではないわけで、アノ手コノ手を尽くしても釣れない中、手持ち竿に集中しながら、ぶっこんでおく場所やエサをその都度考えながら置き竿にしているわけで・・・。

船頭としては親切心で言ったのかもしれないが、私としては自分の戦略を否定された気がして、しかも気合MAXで釣っている中、初心者に思われたみたいで正直不愉快になった。

釣れなかったこともあるけど、ここの渡船屋はもう二度と行かないなーー。

P.S 釣行記は後日!
↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析
スポンサーサイト

Category: チヌかかり釣りあれこれ

Edit | Permanent Link | Comment(1) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

パッパグ >>URL

そう言う渡船屋は

はっきり書いて頂いた方が嬉しいですね(^^)

最近、失礼な渡船屋が多いので…

Edit | 2013.10.14(Mon) 22:13:52

Comment Form


TrackBack

プロフィール

FINE

Author:FINE
長野県上田市から三重や能登に通う49歳のチヌかかり釣りマニアです。長野県の会社に勤務していますが、若い頃大阪支店に転勤となり、そこで同僚にかかり釣りに連れて行ってもらい、長野に帰ってきてからやみつきになりました。遠いため年間釣行10日程度、通算でも約100日と釣行回数は多くありませんが、今までの釣行歴や釣行記、はたまた他の趣味や日頃思うことなどを書いていきたいと思っています。

最新トラックバック

長野よりチヌかかり釣り

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR