能登釣行2日目

2013.09.16 Mon

能登釣行2日目は、先月いい思いをした「フィッシング箱名」の「沖の筏」・・・のはずが、「沖の筏」に次々と客を下ろしていき、私きりになったところで、船頭より「今日は混んでいるので「箱名の屋根付き筏」に相乗りしてくれ」との言葉。一瞬ガーンと思ったが、台風の接近で風雨が心配なので、まあいいかと気を取り直した。

箱名の渡船場で5人程のグループを乗せて、屋根付き筏に上がった。グループは同じ会社の仲間なのか、ワイワイガヤガヤで五目釣りをやっている。まあいいか、上級者と相乗りし、殺気立って釣りをするよりも・・・。

今日は朝からダンゴ当たりがあり、しばらくしてオキアミで小チヌをゲットした。今日はこのクラスの数釣りだなと思っていたが、ここから以外と苦戦を強いられた。昨日と同様に激荒は無傷で、オキアミ・コーンでもオキアミだけ取られる状況。オキアミも、微かなアタリで取られるか、一瞬のアタリで取られるかどちらかで、チヌ特有のストロークの長いアタリは出ない。

そんな中で、ポツリポツリと忘れた頃に追加し、結局20~25センチを7枚で終了となりました。今日はボラがいて、エサ取りも少なく、本来であれば最低20枚は釣りたいところ。釣り方は強いてあげればベタオモリがよかった
が、終日オキアミしか反応しない一日でした。

↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析

スポンサーサイト

Category: 釣行記

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

Comment Form


TrackBack

プロフィール

FINE

Author:FINE
長野県上田市から三重や能登に通う49歳のチヌかかり釣りマニアです。長野県の会社に勤務していますが、若い頃大阪支店に転勤となり、そこで同僚にかかり釣りに連れて行ってもらい、長野に帰ってきてからやみつきになりました。遠いため年間釣行10日程度、通算でも約100日と釣行回数は多くありませんが、今までの釣行歴や釣行記、はたまた他の趣味や日頃思うことなどを書いていきたいと思っています。

最新トラックバック

長野よりチヌかかり釣り

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR