ハリ結び器

2012.08.29 Wed

恥ずかしい話だが、私はハリ結びが手でできず、電動ハリ結び器を使っている。手が不器用で、ハリ結び器の方が早いと思うから、ハリ結び器は手放せない。一度白石湖に釣行したときのこと。ハリ結び器を忘れ、運転途中で気がついたが時すでに遅く、三重に着いてから釣具屋をかたっぱしから回ってみたが、どこも売っておらず、仕方なく初めて手でハリを結んだ。が、そういう時に限ってアタリがあるもの。3度チヌと思われるアタリをとらえたが、途中まで巻いたところですべてハリが糸からとれてバラしてしまった。きっと結びがゆるかったのだと思う。ハリ結び器を使っていれば、もしかしたら年なしの姿を拝めたかもしれないと思うと、悔しくてジタンダを踏んだ。今でも苦い思い出だ。

↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析


スポンサーサイト

Category: チヌかかり釣りあれこれ

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

Comment Form


TrackBack

プロフィール

FINE

Author:FINE
長野県上田市から三重や能登に通う49歳のチヌかかり釣りマニアです。長野県の会社に勤務していますが、若い頃大阪支店に転勤となり、そこで同僚にかかり釣りに連れて行ってもらい、長野に帰ってきてからやみつきになりました。遠いため年間釣行10日程度、通算でも約100日と釣行回数は多くありませんが、今までの釣行歴や釣行記、はたまた他の趣味や日頃思うことなどを書いていきたいと思っています。

最新トラックバック

長野よりチヌかかり釣り

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR