スポンサーサイト

--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

清水港でついに・・

2017.03.12 Sun

2年ぶりに清水へ行って来ました。HPを見るとここ数日厳しいみたいで、また休みがとれず白石湖の代替だったので、正直あまり期待してなかったのですが・・・・。
今日はエビをメインに組み立てようと思っていたら、釣具店は予約客のみ販売で、渡船店にはなく、いきなりテンションだら下がり。大粒アミエビもなく、サシエはオキアミと生さなぎのみで、不安がよぎります。
今迄の貧果を振り返って、常連さんに比べてダンゴにコテコテ入れすぎかもと考え、荒びきさなぎに若干のアミエビを混ぜ、水に浸したものと、様子を見てチヌスパイスを入れるに留めました。
今日は初めてのポイントです(後で軽金と判明)。ストラクチャーが目の前で景観は悪いが面白そう。これはエビがあったらなーと思いつつ、それでもオキアミを壁に向かって投げますが、逆風で潮も斜め手前に流れている上、引っかかったりコントロールが悪くて、上手くいきません。苦肉の策でダンゴに軽く包んで壁に投げたりもしました。足元にダンゴを落としながら、壁狙い8・直下のダンゴ釣り2の割合で攻めましたが、オキアミがたまに取られるものの、当たりは殆ど皆無。また、風で舟が揺れて釣りづらい。1度だけ、壁狙いの置き竿が引き込まれ、もしやと思ったけど大き目のフグ。こんなんで午前中は終わってしまいました。まあ、想定内だけど・・。
12時になったところで、まるで時刻を知ってるかのごとく、いきなり明確なダンゴ当たり!もしやチヌか?割れた後も微妙に触ります。この回はダメでしたが、その後ダンゴ当たりがあったりなかったりとなりました。ここで壁狙いはやめてダンゴに集中することにしました。1度しつこく当たるいやらしい当たりがでましたが本当たりは出ず。チヌだったか、ボラだったか?
1時半、激しいダンゴ当たりの後、竿が引き込まれました。今日初めてまともな引き。首を振ってる感じあり期待。チヌかボラかどっちだ?
う~ん細長い。やっぱりボラでした。その後当たりが遠ざかり、ポーズのパターンに・・。
ちなみに今日も白石湖で実績が上がってる3本竿です。この時間帯は真ん中の竿にオキアミを付けて集中してました。左の竿は大きくハワセて放置。エサは多分今日全然あたらない生さなぎ・・、エサを忘れるほど長い間放置していました。
すると・・・気がつくと、左の竿がいきなり海中に突き刺さっている!!
何が起こったか考える間も無くやり取り開始。これはさっきより首を振らない。ボラか?それとも・・・?まさか・・・?どっちだ?
見えた!チ・チ・チヌだーー!でかい!
無事タモ入れも完了。


実寸ジャスト50センチ!生まれて初めての年なし達成!でっぷりと太った美しい魚体です。数分前まで諦めムードだっただけに、にわかに信じられません。2時ジャストでした。
興奮冷めやらぬまま、釣り再開。どうやら生さなぎの超ロングインターバルが正解のようです。
2時40分、今度は右の竿のエサを付け替えようと持ち上げると、居食い!今度はそんなにでかくないなと、余裕のやり取りで40センチをゲットし、納竿となりました。
近年は、相当気合いを入れて年なしを目指して、ことごとくダメだったのに、期待しない場所で思わぬ展開で、念願の初年なしを手中にするとは・・と、若干放心状態のまま帰路に着きました。
スポンサーサイト

Category: 初ブログ

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

 | HOME | 

プロフィール

FINE

Author:FINE
長野県上田市から三重や能登に通う49歳のチヌかかり釣りマニアです。長野県の会社に勤務していますが、若い頃大阪支店に転勤となり、そこで同僚にかかり釣りに連れて行ってもらい、長野に帰ってきてからやみつきになりました。遠いため年間釣行10日程度、通算でも約100日と釣行回数は多くありませんが、今までの釣行歴や釣行記、はたまた他の趣味や日頃思うことなどを書いていきたいと思っています。

最新トラックバック

長野よりチヌかかり釣り

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。