スポンサーサイト

--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

白石湖2日目

2015.01.25 Sun

ロッジ山水に泊まった2日目はいきなり寝坊。やはり初日にほぼ不眠で長野より飛ばしてきたのが響いてしまいました。
7時に慌てて起きて、カセに上がったのは7時40分。

すぐにキビレを狙いますが、朝一のキビレタイムを逃してしまったのか、アタリがありません。
なお、今日は幸い風がないため、ゼロでボケを落としますが、昨日と違い途中でタナゴがエサに群れているのが見えるので、8Bで対処しました。

昨日同様アタリは出ず、キビレ狙いに早々に見切りをつけ、8時半にダンゴ釣りスタートです。
すると1投目から微かな反応があります。そして昨日の撒き餌が効いているのか、2投目には早くもボラの激しいダンゴアタリが出ました。ボラがダンゴを割り、しばらくじっと待っているとアタリ!強い引きですが、魚が前方に泳いでいったので、すぐボラと分かりました。朝の2投目からすぐ釣れるわけないですもんね。

朝からボラがいれば、ダンゴを適度な間隔で打っていけば、必ず゛チャンスは来るぞと思い、昨日にも増して期待が膨らみます。しかし、その後ボラの活性は落ち、ダンゴに弱くアタるか、アタらなかったりといった感じで推移しました。
その代わり、ボケの広角はアタリがないにも拘らず、少し置いておくとエサが取られている状況。カメジャコは取られたり、取られなかったり。多分エサ取りとは思いますが、気になります。

このまま、はっきりとした変化がないまま時間があっという間に経過。すると3時頃から激しいボラアタリが出だしました。船頭の言っていたゴールデンタイムよりちょっぴり早め。風がなく、カセがずれないので、地合いが早めにきたのでしょうか?
しかし、今日は昨日と違ってダンゴが割れたあとにモゾモゾアタリがなく、竿先に変化がありません。そのうち、オキアミの房掛けは微妙なアタリでエサが取ら出しました。ボケの置き竿も相変わらずエサが取られたり、取られなかったりで、穂先が舞い込むことはありません。

こんな時こそいきなりアタってくるかもと、ポジティブに考えますが、トントン・ハワセいずれもアタリは出ません。そして5時を回ってラスト1投。船頭の最後まで諦めるなとの言葉が頭をよぎります。
すると、最後の最後にアタリ!重量感ある・・・・がこれはボラの引き。昨日チヌと思ったらボラだったので、今日はボラと思ったらチヌだった・・・なんてことはありませんでした。

ボラの魚体が見えたところで、糸を切り試合終了。朝と最後にボラを釣って締めくくりました。2日目の方がいい感じと思いましたがそう甘くはなく、でも今日は冬の釣りとは思えないほどボラが朝からいて、退屈しませんでした。
002_convert_20150125184023.jpg

やっぱり白石湖は面白い。これで釣果率は通算11勝4敗となりましたが、釣れた日は全てスミ1で記録更新となりました。
交通も高速が延びて便利になりましたね。今冬あと1回は行きたいな。

↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析
スポンサーサイト

Category: 釣行記

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

白石湖の初釣りはスリリング

2015.01.25 Sun

今年の初釣りは恒例の白石湖へ・・・。
だが事前に尾鷲の天気を確認すると、一日中風速12Mとものすごい風。マジかよーと思いつつ、エサキチ大内山館に着いたら、やはり突風が吹いている。ひょっとして白石湖で出船できないこともありえるかと思い、一気にテンションが下がったままロッジ山水に到着です。幸い着いたら、心配したほどの風ではなく、胸をなでおろしました。

湾口の1号カセで早速、キビレ狙いからスタートです。
風は横風で時折強く吹き付けます。タングステンとゼロの複数竿で多方面に狙いますが、アタリは出ず9時で見切りをつけ、キビレ狙いをそのまま広角の置き竿にして、沖向きでダンゴ釣りを開始しました。

小さめでアンコのないダンゴをコンスタントに打っていくと、9時半にいきなり派手なアタリ。なかなかの引きで上がってきたのは、大きなウグイ。その後、30分位経って今度は小さめのウグイが釣れました。ダンゴには微かな反応がある状況。エサもアタリなく取られたり取られなかったり。今日の天気では全くアタリがないことも想定していただけに、魚がいるだけでも一安心です。

11時の弁当船で船長がチヌの地合は4時から納竿までで、それまでは釣れんと言っていたので、のんびりムードで地合いに備えてダンゴを打ち続けました。

すると、ジャスト12時、ちょい前の置き竿のリールが1回転、また1回転しました。半信半疑で合わせるとフッキング!
引きはさほど強くなく、またウグイかな?と思っていたら、透明な海の底から見えてきたのは・・・チヌ!
001_convert_20150125164757.jpg

よっしゃー、32センチと型は小さいけど、思いの外早い時間帯にボーズ回避。エサはボケ。今日こそはスミ1から脱却できそうな気がしてきました。ただ、当然そんなに甘くはなく、再び静寂の時間が流れます。
その後、カセが押されて元のポイントが背後になったので、釣り座を湾奥向きにチェンジ。厳しい状況は変わらず、ダンゴ釣りをしつつ、たまに置き竿のエサを変えながら、釣りを続けます。

そして2時半頃だったでしょうか?湾口向きの置き竿のエサをつけていたら、別の置き竿に音がして、ふと振り返ってみたら穂先が海面に突き刺さっている!よっしゃーと思い、やりとりを開始したら少し経って軽くなってしまいました。牡蠣棚に潜られハリス切れです。その竿は1時間以上ほったらかしにしていたため、完全に油断してました。くやしー。

気を取り直してダンゴを打ち続けると、次第に明確なボラアタリが出だしました。よし、いいぞと思ったのも束の間、カセが大きく湾曲してしまい、折角ゴールデンタイムに突入したのに、ダンゴアタリがなくなってしまいました。
それでもめげずにポイントを作り直していると、今度こそ力強いボラアタリが定着しました。

昨日もこの場所でラスト1時間で4枚釣れたとのこと。船頭の言う通りチャンスタイム到来です。いい具合にダンゴが割れ、ハワセで待っていると、しばらくしてからモゾモゾアタリが出だす。しかしいくら待っても食い込まない。仕掛けを回収するとエサは残ったまま。こんな感じが何投か続いた後、アオイソメ・マムシのコラボで粘っていると、ようやく食い込むと同時に大合わせ。強烈な締め込みです。これはたぶんチヌ、しかもサイズは間違いなく年無しだと思い、興奮しながら格闘。人生初の年無しはもうすぐ見えると思い、ようやく上がってきた魚は・・・・・巨ボラ。ガーン!ガックリです。

さっきからモゾモゾやってたのはボラだったのか?と思い、ダメージを引きずりつつ釣りを再開すると、案の定ボラアタリがなくなりました。その間もゴールデンタイムは刻々と経過し、納竿時刻が迫ります。するとボラアタリが復活し、穂先に集中します。そしてラスト1投と思い、じっくり待っていると再び本アタリ!引きは先程ではありませんが、竿先が首を振ります。よし、メークドラマだと思い上げてくると、・・・・またもボラでした。完璧なチヌアタリだと思ったのに・・・。うーん難しい。

結局初日は昼の1枚のみ。チヌじゃないと思ったのがチヌで、年無しだと思ったのがボラで、これもいかにも白石湖らしい感じ。置き竿のバラシもあり、スリリングで興奮した1日でした。
↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析

Category: 釣行記

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

心震わせる隠れた名曲(Part6)

2015.01.04 Sun

スティングの「Fragile」。切ないギターの調べが心を震わせます。
31YRW5ZBXGL.jpg
Sting - Fragile
↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析

Category: 洋楽

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

 | HOME | 

プロフィール

FINE

Author:FINE
長野県上田市から三重や能登に通う49歳のチヌかかり釣りマニアです。長野県の会社に勤務していますが、若い頃大阪支店に転勤となり、そこで同僚にかかり釣りに連れて行ってもらい、長野に帰ってきてからやみつきになりました。遠いため年間釣行10日程度、通算でも約100日と釣行回数は多くありませんが、今までの釣行歴や釣行記、はたまた他の趣味や日頃思うことなどを書いていきたいと思っています。

最新トラックバック

長野よりチヌかかり釣り

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。