戸倉国民温泉

2014.09.27 Sat

ついでに戸倉国民温泉も紹介しておきます。
ここは1度行ったきりですが、良く言えばレトロ、ストレートに言えば古い!
togurakokumin04_convert_20140927090721.jpg
c0055515_2121499_convert_20140927090812.jpg
カランまで源泉かけ流しですが、シャワーはありません。
df4aca97_1303571747729_convert_20140927090845.jpg
行った時は常連客のみで「お先ー」「あいよー」てな具合で皆が会話しており、肩身が狭かったです。
地元客と会話がしたい方、マニアックな温泉が好みの方は、一度行ってみる価値はあると思います。
020bbba9_convert_20140927091746.jpg
↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析
スポンサーサイト

Category: 日帰り温泉

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

今日の朝風呂(戸倉観世温泉)

2014.09.27 Sat

今日は久々に早く目が覚めたので、戸倉観世温泉に行ってきました。
t09_convert_20140927085353.jpg
戸倉上山田温泉では、ここと万葉超音波温泉が早朝より営業しており、いずれも番台のある銭湯形式です。
湯船が2つで、お湯はバスクリン色で肌触りがなめらか。もちろんかけ流しです。
PA070010_convert_20140927085443.jpg
湯温は適温なので、万葉超音波温泉のあつ湯のようなインパクトはありませんが、万葉より湯屋は大きく新しくて万人向けかと思います。
↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析

Category: 日帰り温泉

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

渋沢温泉

2014.09.23 Tue

群馬の嬬恋村に抜ける鳥居峠の途中に、渋沢温泉という目立たない日帰り温泉がありました。
その後廃業していましたが、最近草津に行く道すがら、渋沢温泉の看板とのぼりを見かけて「ああ、またやっているんだな」位に思っていました。

最近ふと手にした地元タウン紙に、渋沢温泉についてなかなかいい事が書いてあったので、早速女房を連れて行ってきました。
AzU7YfX3_convert_20140923165409.jpg
内湯と露天の入口が別になっていましたが、源泉の温度が低いのを薪で加熱しており、やや熱めで私向き。
増設されたというログ調の露天は開放感があり、気持ちよかったです。
お湯はもちろん源泉かけ流しで茶褐色の濁り湯。分類は単純温泉とのことですが、成分表を見ても硫化水素イオンなどの値が高く、なかなかの温泉でした。
main_3kTVJoHr9Sf2LAav_convert_20140923170646.jpg
自宅から20分の場所にまた一つお気に入りの日帰り温泉が増えました。

↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析

Category: 日帰り温泉

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

クラフトビールフェスティバルin松本

2014.09.21 Sun

松本城でクラフトビールフェスティバルをやっているというので、ドライブがてら乗鞍高原温泉に行ったあと、立ち寄ってみました。行ってみるとけっこうの人。
002_convert_20140921203333.jpg
001_convert_20140921203443.jpg
信州各地の地ビールはもちろん、他県の地ビールも販売されており、ビール券1杯600円で好きなビールが飲めるシステムですが高い!地元のスーパーでは200~300円台で売っているのに・・・。
どれを飲もうか迷いましたが、何故か三重の地ビールを注文。ペールエールというやつで、コクがあって美味。次に県内の黒ビールを注文しましたが、こちらの方が味が淡白でイマイチ。
結局2杯で酔ってしまい、女房に運転してもらって高速で帰りました。
↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析

Category: その他諸々

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

乗鞍高原温泉 ゆけむり館

2014.09.21 Sun

松本城でクラフトビールフェスティバルをやっているので、足を延ばして人気の乗鞍高原温泉ゆけむり館まで行ってきました(本当は温泉の方がお目当て)。

湯屋は思ったより小さめでしたが、お湯はさすがの乳白色で、硫黄の香りがプンプンする温泉通にはたまらない温泉。
さらに内湯からの乗鞍岳が絶景でした。
DSC_0386_convert_20140921200836.jpg
ただ、上がってから食事処でピザとパスタを頼んだのですが、客の数に対して対応する人数が明らかに少なく、40分も待たされ、お湯が良かっただけに残念でした。
湯けむり館
↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析

Category: 日帰り温泉

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

3連休の釣りを何とかせねば

2014.09.15 Mon

他の方と違って、平日休が取れない場合、どうしても3連休での釣行にならざるを得ない私。
6時間かけて三重まで行ってわざわざ惨めな思いを味わいたくない・・・。今回の3連休は失敗続きで色々考えさせられました。

まず、釣果情報で釣れてるからといって、初めての渡船屋を選んだこと。渡船屋の場所、システム、駐車場、出船場所に不安があるのならやめておいたほうが無難だと思いました。今回のように出船時にオロオロしてしまうのなら、朝の時点で精神的なダメージは少なくありません。さらに付け加えると、HPでは釣れてるように見えても、人数比からすれば釣れてる人はほんの一部だということも感じました。

次に他の釣り人との距離が近かったこと。10月の鳥羽での数釣りは魚の絶対量が多く気になりませんが、今回のように渋い場合は、釣り人が周りにいると難しいのかなと感じました。よく釣り大会はハイプレッシャーで釣れないと書かれていますが、それと同じ状況でしょうか。

更に2日目は確実に前日の釣り人の影響を受けていると思いますので、2日とも同じ釣り場を選択するのも手かもしれません。これはこれでハズレもありえますが。

次にエビの管理。初日は水温が高すぎて、2日目は逆に低すぎて死んでしまいました。初日は夜中着なので問題は2日目です。釣行日の早朝はエサキチの混み様が半端なく気が急くし、初日の夜に買ったのでは今回のようなことがあるし・・・。
悩むところですが、2日目が鳥羽なら早めに行ってエサキチで調達、他の場所ならリスク覚悟で前日調達でしょうか?

最後に帰り道。7月の3連休は大丈夫なのですが、今月は見事に渋滞にはまってしまいました。行楽シーズンの2日目夜は、四日市の片岡温泉は諦めて、伊勢鳥羽周辺でとどまっていた方が無難なようです。

↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析

Category: チヌかかり釣りあれこれ

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

誤算続きの2日釣り(2日目)

2014.09.15 Mon

2日目は昨日の鬱憤を晴らすべく、これまた初めての三ヶ所永田渡船へ初釣行。
マンボウさん、浮気してごめんなさい。

一応ナビをセットして行ったのだが、着いた所はどん詰まりで車と人はいるが、渡船屋がない!
アセアセしながら探すも分からず、再びどん詰まりで釣り客らしき人に聞いてみると、永田渡船とのこと。
さすがの人気渡船屋で駐車スペースを探すのも一苦労。
よくよく見ると分かりづらいところに渡船屋があった。でも、大勢荷物を岸壁につけて待っている・・・。しかも岸壁の2面で。どういうこと?
私も人に倣って荷物を岸壁に降ろし、不安げに待っていると、渡船場で少し客を乗せてから、岸壁に横付けされた。
皆乗り込んでいくが、私も乗っていいのか分からず躊躇。幸い船頭のメモに私の名前があり、どうにかこうにか乗船した。
2日続けてのアセアセ渡船で、出鼻をくじかれた格好。

深江浦のカセを予約したが、降りたところはいつものマンボウとは大分離れている感じ。
今日も近くに釣り人がいたので、まずはダンゴを打って、シラサ底撒きのはずが・・・。
シラサの殆どが死んでいる!
昨日の水温上昇失敗から、クーラーに氷を2つ買って入れたのが裏目に出た。しかも、当日シラサを調達するか迷ったが、3連休のエサキチ早朝は巨混みでそれだけでもストレスなので、前日夜に買っておいたのもまずかった。う~ん。

気を取り直して釣りを開始したが、昨日同様活性が低い。徐々に私の活性も低くなる。
それでも、時間が経つにつれてエサが取られるようになり、生命反応が現れた。潮は斜め手前に流れている。
ダンゴ当たりは忘れたころにある程度。アケミ貝割りダンゴを打って、魚の活性を上げることに努めた。

9時頃右に流していると何かが引っかかった。目を凝らしてみると・・・ゲー!カセの真ん中にロープがはしってる!
こんなのアリかよーと思い、更に戦意喪失した。

仕方なく、3M程カセの端に移動した。せっかく作ったポイントが台無しだ。
案の定魚の活性は再び低くなり、色々考えるのも面倒になり、漫然と釣りを続けた。
またフラフラ潮で流れが定まらない。近くのカセではコンスタントにチンタが釣れている。
エサはオキアミが取られたり、取られなかったり。激荒・丸貝の反応はない。

それでも1時過ぎから徐々にダンゴ当たりが出だして、2時頃からは完全に定着し、ボラがガンガンダンゴをつつくようになった。ようやくチャンス到来。ダンゴもいい感じで割れる。だがダンゴが割れてもなかなかエサが取られない。ハワセ・トントン・上と色々試すもアタリが遠い。チヌが入ってきてもおかしくないのだが・・。

3時頃、オキアミ・サナギでだいぶ流したところでようやくヒット!。すごい引きで糸が巻けず1.5号がラインブレイク。多分ボラっぽい感じ。
これでしばらくダンゴ当たりがなくなったが、30分程で復活。とにかくオキアミでないと反応が悪いので、オキアミオンリーでトントンで待っているとヒット!今度こそチヌであってくれと願うが、上がってきたのは・・・ボラ。ガックリ。

この後徐々にボラ当たりがなくなっていき、ついにオキアミも残るようになり、ジ・エンド。
好調の永田渡船で爆釣のはずが、まさかのボーズとなりました。好調といっても釣果があったのは僅かの人だったみたい。
ちなみに激荒は2日通して反応がなかった。激荒の威力が薄れているように感じるのは私だけでしょうか?

帰りは伊勢街道で渋滞に巻き込まれ、片岡温泉で車中泊のはずが渋滞で断念し、安濃SAでも食事処が満席で仕方なく弁当で済ませました。
当初の目論見とは正反対の散々な2日間でした。

↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析


Category: 釣行記

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

誤算続きの2日釣り(1日目)

2014.09.15 Mon

先月のボーズが堪えたので、今月は行ったことがなくても、とにかく釣果が望めそうな場所をセレクト。

初日は答志島の井尻前カセ(光和丸)へ。
ここは出船場所が心配だ。昔1度浮島前へ行ったけどよく覚えていないし・・・。
HPの写真を凝視して、ようやくここと思われる所を見つけ、駐車場が離れているので岸壁に荷物を置いて仮眠をとった。

起きて岸壁に行ってみると、私の荷物きりで人がいない・・・。と、50Mくらい離れたところに今まさに出船しようとしている一艘の船があり、行ってみると「光和丸です」。HPと違うじゃん!
あわてて荷物を大移動。船頭と釣り客も手伝ってくれて、何とか出船に間に合った。これだから岸壁出船は嫌なんだよなー。

6時に釣り場に到着、3つ並んだカセの東寄りに渡った。
003_convert_20140915164122.jpg
周りに釣り人がいるので、まずはダンゴとシラサ底撒きをたっぷりしてから、タックルをセットした。
6時半釣り開始。魚の活性を期待したがしばらく反応なし。しばらく続けているとチャリコが釣れた。
とりあえず心配したアジサバはおとなしいようだ。

7時半に待望のボラ当たり。すると少しして置き竿のエサを付け替えてから、手持ち竿を持ったら魚が掛かってる!
これはチヌっぽい。上がってきたのは30センチの本命。シラサ・コーンで7時45分。
この時点では今日はいけると思ったのだが・・・。

2匹目を狙って続行したら、あっという間にボラがいなくなってしまった。
しかも2枚潮がきつくて釣りづらくなった。3方が山に囲まれているのに、あいにく沖の東側から風が吹き付けて表層は奥に流れるのに、底潮は沖側に結構な勢いで流れる。予約した時は潮はゆるいと聞いていたのだが・・。
強風で置き竿のACTION5は断念して、ダイワメタルチューンにタックルチェンジした。
重めのオモリで流していると、たまに掛かるのが中型サバ。潮下で底が切れるとこいつがいるようだ。

色々試すも効果なく、時間だけが経過していく。お昼に見回り船がきたが、今日はどこもアタリが少なく、釣れていても1~2枚とのこと。やはり3連休のせいか?

1時半頃からようやく潮がゆるくなって、徐々にダンゴ当たりが出だすようになり、時間とともにいい感じになってきた。
3時頃、ボラがダンゴを割って、ここだというアタリを合わせると、肩で止まらない。チャリコでした。
この後も、来たかと思って合わせてもチャリコの連続。チヌには変わらないのか?
おまけに、肝心のシラサの管理を怠り、気がついたら水温が上がって、ほとんどがお陀仏に・・・。
その後、再び2枚潮がきつくなり、ボラもいなくなって、そのまま終了となりました。
004_convert_20140915164326.jpg
他の客を乗せながら湾まで40分もかかり、沖釣りのようないつもと違った感覚でした。

↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析

Category: 釣行記

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

 | HOME | 

プロフィール

FINE

Author:FINE
長野県上田市から三重や能登に通う49歳のチヌかかり釣りマニアです。長野県の会社に勤務していますが、若い頃大阪支店に転勤となり、そこで同僚にかかり釣りに連れて行ってもらい、長野に帰ってきてからやみつきになりました。遠いため年間釣行10日程度、通算でも約100日と釣行回数は多くありませんが、今までの釣行歴や釣行記、はたまた他の趣味や日頃思うことなどを書いていきたいと思っています。

最新トラックバック

長野よりチヌかかり釣り

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR