スポンサーサイト

--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

everything but the girl

2014.08.31 Sun

草津温泉の行き帰りに「everything but the girl」(EBTG)をずっと聴いていて、心がほんわかになりました。

マイ・ベストです。
Love is here where I live
Come On Home
Each and Everyone
Night and Day
Old Friends
Blue Moon Rose
The Language of Life
Driving
Cross My Heart
Downtown Train
Shoot me down
Letting Love Go
Goodbye Sunday

スタカンがトレーシー・ソーンをフューチャーしたThe Paris Match (オマケです)
The Paris Match (Tracey Thorn Version)

ちなみにEBTGは90年代にクラブシーンに転進して、当時びっくりしましたが、これはこれでアリかな。
Before Today
Wrong

↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析
スポンサーサイト

Category: 洋楽

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

チヌは何処に

2014.08.24 Sun

先月の尾鷲でアジ・サバに翻弄された後、今年の三重はアジ・サバが湧いているとどこかに書いてありました。
今月はアジ・サバのいない所に行きたいなあ、でも渡船屋に1軒1軒アジ沸いてるかなんて聞くわけにもいかないしなー・・・なんて思いつつ、更に今月は残念ながら1日釣りなので一発狙いのリスクは取れないし、かといって年無しの可能性ゼロの所もつまらんしなー・・・
などと悩んだ末、結局のところ慣れた三ヶ所のFCマンボウに行って来ました。

朝一のモーニングはボケでフグのみ。反応悪く早々にダンゴ釣り開始です。
が、スタートは予想外に活性低く、ダンゴにもエサにも反応ありません。

エサ取りの状況を見るためにオキアミで辛抱強く打ち返していたところ、当たりがないまま取られだしました。フグならマシですが、しばらくして釣れたのは小サバ。じきにアジ。やっぱりこいつらか・・・。

また、潮の流れるポイントをセレクトしたのですが、フラフラ潮で速さ・向きがめまぐるしく変わり、厄介この上ありません。

8時頃からダンゴ当たりが出だしますが、弱々しく1投毎に当たったり当たらなかったり。ダンゴが割れてもオキアミ以外には無反応で、コラボにしてもオキアミだけきれいに取っていきます。
釣法・エサも色々試しますが、いっこうに状況が好転せず、虚しく時間だけが過ぎています。

お昼近くまで経過したところで、ダンゴ当たりはアジだと見切り、こんなこともあろうかと予め考えたアジサバ分断作戦を決行しました。
具体的には別の桶に今までのダンゴとえさきちの生オカラをブレンドし、そこにオキアミ3キロをまぜて、オキアミダンゴを作りました。これを少し前方に中層で割れるように投入しアジサバを上ずらせ、その隙に本命ダンゴを音を立てないようシャクで落とし、底にボラを集めようという作戦です。
すると狙い通りアジサバが中層で乱舞しだして底からいなくなりましたが、反面ダンゴには何にも当たらず、オキアミも取られない状況になりました。何とかボラが寄らないかと辛抱強く続けましたが、う~ん寄りません。

そのうち1時半に一時豪雨となり、オキアミダンゴもびしょ濡れとなり、この作戦も終了。
いよいよやばいなあと思いつつ、こうすれば良くなりそうというイメージが全く湧きません。

きっかけが掴めぬまま惰性で釣りをしていたところ、潮が緩くなった4時頃からようやく力強いダンゴ当たりが出だしました。
今度こそボラに違いない。よしこれからだと思って夕方の地合いに期待します。ダンゴが割れ、スレ当たりを見送って長い間を取りますが、エサはいつまで経っても残ったままです。

前方の永田渡船のカセではポツポツ釣れている様子で、大ハワセという言葉が聞こえてきたので、私も試しますが底が荒くカキ殻のオンパレード。ならばとダンゴが割れたら上へ持ち上げて見ますが反応ありません。広角もダメです。

最後のドラマを期待して粘りましたがなすすべなくジ・エンドとなりました。
普段なら魚影の濃い三ヶ所のはずですが、今日に限ってはチヌは一体何処へ行ったのかと思う程、雰囲気のない海でした。
一発狙いならともかく、確実な釣果狙いで6時間かけてのボーズは打ちのめされるな~。
↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析

Category: 釣行記

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

草津温泉チープ&満喫コース

2014.08.17 Sun

草津を安くコンパクトに廻って満喫するというテーマで、最近自分の中で確立した回遊コースがあります。今日も行って来てこの1ケ月で3回目です。

起点は大滝乃湯の駐車場。ここに車を止めて駐車場代を浮かせます。
そして近くの「煮川の湯」へ。チョー熱い湯に浸かり先制パンチを食らった後、坂を登って「地蔵の湯」を目指します。汗が吹き出し、着いたらしばし足湯処で休憩します。

汗が引いたら「地蔵の湯」へ。ここは「煮川の湯」より広く、若干白濁していて熱さもちょうど良くじっくり浸かります。上がったら再度足湯処で一休み。
ここまではタダ!なんか申し訳ない感じです。
その後1日コースなら湯畑近辺で昼食を取ってから、午後の半日コースならそのまま「大滝乃湯」へ戻ります。

「大滝乃湯」でようやく800円を払います。1日コースなら昼食・ジュース代込で約2,000円、半日コースなら約1,000円の安さ!
ここは、脱衣所に「癒(ゆ)の力」というポスターが貼ってありますが言い得て妙。本当に素晴らしい湯処です。ここの締めは何といっても合わせ湯で、最後に再びチョー熱い湯に浸かってノックダウンされ、完全に草津を満喫した気分になり帰路に着きます。

こんなにチープで大満足していいんでしょうか?何か自分だけの特権みたい。皆さんマネしないで下さいネ。

P.S 今日はお盆の帰省客も帰って空いているはずと思って行きましたが、草津全体が巨混みでした。これから皆さん帰省するのか、私みたいに同じことを考えてる人が来てるのか・・・良く分かりません。お昼は西の河原通りをプラプラしましたが、雑誌に出てる店は行列、そうでない店はガラ空きでした。私はまんじゅう店で試食に与ってから、某うどん屋でほうとうにそっくりな変わったざるうどんを食べ、再度まんじゅう店で試食に与かり、ここでも得した気分になりました。

↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析

Category: 日帰り温泉

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

凹んでないけどへこんだ

2014.08.17 Sun

昨日車で小路を左折しようとしたところ、不注意でガードレールに側面を擦ってしまいました。
女房「これは直さなければ目立つね、でも凹んでないから塗装だけで3~4万くらいじゃない?」と言うので、早速板金屋へ・・。
私「塗装だけお願いしたいんですが」
店員「塗装が一番高いんですよ」
私「えーそうなんですか?」
一抹の不安を抱いて見積もってもらったら・・・
店員「7万です」(高い!)
しかも、「今の車は薄いのでこすっただけでも押すと歪んでしまうんですよ」
確かに擦れたドアだけ押すとパコパコする。
店員「これからずっと乗るんだからドアごと変えたほうがいいですよ」
私「ドアを変えたらいくらになりますか?」
店員「14万です」
(凹んでもないのにドア交換して14万なんて大金出せるかーと思い)
私「う~ん、塗装だけで結構です・・」

釣り以外の出費を極力抑えている最中に、思わぬ痛い出費となり、気持ちがへこんでしまいました。

P.S 擦った箇所をアップしようとしたら、車体が鏡になって自分まで写ってしまったので、写真はありません。

↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析

Category: その他諸々

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

 | HOME | 

プロフィール

FINE

Author:FINE
長野県上田市から三重や能登に通う49歳のチヌかかり釣りマニアです。長野県の会社に勤務していますが、若い頃大阪支店に転勤となり、そこで同僚にかかり釣りに連れて行ってもらい、長野に帰ってきてからやみつきになりました。遠いため年間釣行10日程度、通算でも約100日と釣行回数は多くありませんが、今までの釣行歴や釣行記、はたまた他の趣味や日頃思うことなどを書いていきたいと思っています。

最新トラックバック

長野よりチヌかかり釣り

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。