スポンサーサイト

--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

草津湯めぐり満喫

2014.03.30 Sun

雪解けを待って、以前から行きたかった草津へ湯めぐりに行ってきました。
思ったより早く、自宅から1時間10分で到着。

まずは、湯畑前の「御座之湯」へ。
97751_1_convert_20140330064916.jpg
a0057828_1725287_convert_20140330065040.jpg
ここは新しくて日本建築の堂々とした建物。湯屋の意匠が素晴らしく、高い天井を眺めながら湯に浸かり、木の香りがプンプンして気持ちよかった。

お昼はガイドブックを見て、湯畑近くの「うどんの水穂」へ。ここのうどんは、ぶっとくて歯ごたえがあり、個人的には水沢うどんより、ずっと美味かった。

その後湯畑を散策し、何げに共同浴場の「白旗の湯」を覗いたら湯船が空いていたので、予定外に短時間で入浴。ここの湯は、草津では珍しく白濁していた。もちろんお湯は最高だった。
sirahata2_convert_20140330081358.jpg

次は「大滝乃湯」へ移動。
IMG_4067_convert_20140330065135.jpg
ここは湯花が内湯はないのに、露天はとんでもない量が浮いていてびっくりした。
その後お目当ての合わせ湯へ。合わせ湯とは、5つの湯船があり、ぬるい湯船から順に熱い湯船に入浴する方式。
20080425063759_convert_20140330074412.jpg
熱いお湯が身体にじんわりきて気持ちよかった。湯屋も昔風で雰囲気ありました。

そして、最後の締めくくりは言わずと知れた「西の河原露天風呂」へ。
20111010125753797_convert_20140330065313.jpg
普通これだけでかいと、端の方はぬるいのだが、端でも適温になっており、どれだけ源泉が熱いのかといった感じ。
大露天の真ん中に平らな「島」があり、空を見上げながら寝そべって最高の気分に浸れた。
最後は源泉の近くで高温のお湯に浸かって切り上げたが、入口まで湯の中を歩くのに疲れて息が上がってしまった。

4ケ所も湯めぐりし、草津の名湯を十分すぎるほど満喫できた。草津の湯は、強酸性なので肌触りがザラザラするかと思っていたが、意外にもスベスベしていた。また、舐めると何とも形容し難い味がした。これで濁り湯だったらもっと最高だと思いました。

相当温泉が効いたのか、自宅に着くまで車中汗が止まりませんでした。また行こうっと!

↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析



スポンサーサイト

Category: 日帰り温泉

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

今日もプログレ

2014.03.21 Fri

今日はELPのKarn Evil 9 を聴いてます。
yjimageCA6E4657.jpg
Karn Evil 9 - Emerson, Lake & Palmer
このアルバムはジャケットがおどろおどろしいけど、この曲はさすがの出来。高校時代良く聴いたなあ。

↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析

Category: 洋楽

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

星野温泉 トンボの湯

2014.03.16 Sun

今日は女房とドライブがてら、軽井沢の「星野温泉 トンボの湯」に行ってきました。
有名な星野リゾートの施設だけあって、高級感のある湯屋で期待通り。
露天も広く、湯の花が漂っていて気持ちよかった。
eye-thumb-700xauto-2_convert_20140316160533.jpg
客層は、信州の一般的な日帰り温泉とは真逆で、若いグループばかりでびっくりした。
また、建物が男女で別々で、風呂上がりの休憩所や自販機がなく、やっぱり星野リゾートなんだなと思いました。

その後、エリア内のオシャレなレストランで食事をして帰宅。
ここはいかにも女性が好きそうな施設で、女房には気に入ってもらえたようです。

今日は星野リゾートだから驚かなかったが、それにつけても、先日の三重片岡温泉のグレード・センスの良さには、期待してなかっただけに驚いた。入浴料だって星野温泉1,200円に対し、片岡温泉は600円。片岡温泉、コストパフォーマンスで十分勝ってます。

↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析

Category: 日帰り温泉

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

定年後の夢

2014.03.16 Sun

もうじき50歳の大台に乗ります。
順調に行けばあと10年もしくは15年で定年となる中、今考えている定年後の夢というか過ごし方を書いてみます。
この想いが10年後、15年後にどう変わっているか、その時に振り返るために書き記しておきます。

1.釣りは月1回、できれば車中泊を活用して1週間近く滞在し、3日程度釣行したい。
2.冬を除いて週に1回程度ゴルフをしたい。
3.実家を雀荘代わりにして、高校時代の友達と麻雀を楽しみたい。
4.同じく実家を改装して卓球台を購入し、高校時代の友達と卓球をやりたい。
5.その他予定のない日には、お気に入りの日帰り温泉でくつろぎたい。

現実にはこんな夢のような日々は送れないと思うけど・・・。何につけても健康には気をつけねば。
↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析

Category: その他諸々

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

万葉超音波温泉

2014.03.16 Sun

休日に朝風呂に行きたくなったら、戸倉上山田温泉の万葉超音波温泉がオススメ。
manyounoyu1_convert_20140316091610.jpg
庶民的な銭湯施設だが、浴槽が高温の源泉浴槽、ジャクジー、適温の浴槽に分かれており、特に熱いお湯が好きな私にとっては源泉浴槽がたまらない。
P10100021_convert_20140316091708.jpg
熱いので入るのに勇気がいるが、入ってしまえばじんわり体が温まっていくのが心地よい。ただし動くと熱いというより痛いのでじっとしていることが必要。

また、風呂桶は昔の人なら懐かしいケロリンで、またアヒルをプカプカ浮かせることができるのがご愛嬌です。
↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析

Category: 日帰り温泉

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

国民宿舎松代荘(松代温泉)

2014.03.16 Sun

昨日は女房と国民宿舎松代荘の日帰り温泉へ行ってきました。
ここはとにかく温泉が最高!
お湯は鉄分と塩分を含んだ茶褐色で、成分が濃いことから口に含むとしょっぱくて錆の味がする。
肌触りはどちらかというと酸性に近いので、ザラザラしているが、よくあったまる。
多分泉質は有馬温泉に近いと思う。もちろんかけ流しで加温・加水もなし。この温泉に高速を飛ばせば30分で行けるのが幸せです。
a0f1de52b29aae719a8174b2d8204ba0_convert_20140316082505.jpg
matushiro6.jpg
敢えて難点を言うと、お湯が有名なだけあって人気の施設で、日と時間を間違うと極混みなこと。
男湯はさほどではないが、女湯はいつも混んでいるらしく、女房には不評。
でも、それを差し置いても入りたい温泉の一つです。

↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析

Category: 日帰り温泉

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

ガックリ・・・

2014.03.13 Thu

002_convert_20140312235904.jpg
サッカー放映中の我が愛犬・・・

Category: その他諸々

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

灯台下暗し「千古温泉」

2014.03.09 Sun

自宅から車で8分のところに「千古温泉」という、あまり知られていない小さな日帰り温泉がある。
昔一度行ったことがあるが、古くてひなびた印象だった。
「信州日帰りでゆく温泉」に泉質の素晴らしさが書いてあったので、改めて行ってみた。
22189dc92e5d4d9b1e81d7737000ba68ea051472_02_2_2_2_convert_20140309130008.jpg
単純硫黄線だが、浴室に入ると独特の匂いがする。
小さな内風呂のみの施設だが、浴槽も新しくなっており、お湯もマンガンを含んでいるとのことで、底をなでると手が黒くなる。
何よりも誰もおらず貸切風呂の気分で最高!
yyyjimage.jpg
近くにこんないい温泉があったとは完全に盲点だった。その後何回か通って、貸切状態は最初の2回だけだったが、何より気軽に行けるのがいい。灯台下暗しでした。

↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析


Category: 日帰り温泉

Edit | Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0)

PageTop↑

信州日帰りでゆく温泉

2014.03.09 Sun

近所のコンビニで「信州日帰りでゆく温泉」という本が売っていました。
yyjimage.jpg
これは巷に溢れる温泉ガイド本とは違い、真に温泉好きの筆者が全部入湯して体感した、温泉そのものの良さが伝わる内容となっており、信州の温泉フリークが待ち望んでいた本だと思います。
これを読んでいると行ってみたい日帰り温泉がいくつも出てきた。これから楽しみです。

↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析

Category: 日帰り温泉

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

驚愕!片岡温泉

2014.03.02 Sun

最近温泉フリークと化している私が、三重釣行の帰りに満足できる日帰り温泉はないかと思っていたところ・・・。
ありました。たまたま目にした温泉雑誌で見つけた片岡温泉。

色々調べてみると、三重では数少ない源泉かけ流し施設でも塩素消毒しているようだが、ここだけは正真正銘のかけ流しのようだ。四日市インターから近いので、白石湖の帰りに立ち寄ってみることにした。

カーナビをセットして目的地付近に着いたが、高級なリゾート施設らしきものはあれど、日帰り温泉は見当たらず通り過ぎてしまった。

あれ?今のが片岡温泉なのかな?と半信半疑で施設に戻って車を止めて建物に入ってみた。
えーまじーすげー。やっぱりここが片岡温泉でした。
とても日帰り温泉とは思えない建物だ。高級感、センスに溢れ、休憩所もくつろげそう。これで料金が600円とは恐れ入りました。
kataoka_main-photo.jpg
img_938846_32459055_0_convert_20140302181618.jpg

温泉スペースも露天に竹林を配するなど高級感あり。地元でもかなりの人気スポットらしく、夜10時というのに混み合ってしていたが、キャパシティが広いためストレスは感じない。泉質も単純泉だがアルカリ性で肌がツルツルし気持ちいい。

温泉から上がったら休憩所のクッションマクラが気持ちよく、釣りの疲れもあってうたた寝してしまいました。
温泉そのものなら信州の日帰り温泉が優っているが、源泉かけ流しの日帰り温泉でこんなグレートな施設は信州には絶対にない。多分全国にもそうはないだろう。

ちなみに朝は6時からの営業とのことにて、ここの施設がよっぽど気に入ってしまったため、第2駐車場で車中泊をして(ここも広大!)、翌朝も入浴して帰路につきました。
↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析

Category: 日帰り温泉

Edit | Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0)

PageTop↑

白石湖スミ1記録更新中

2014.03.02 Sun

雪害のため、1週間遅れで白石湖へ釣行してきました。
人気の5号カセは先約あり、6号カセを選択。

朝一は恒例のキビレ狙い。先月の湾口はモーニングから結構エサ取りがいたが、今回はエサは無傷。
ボケで大分粘ってから、試しにスーパーで買ってきたカキでやってみようと思い、左横のカキ棚際にカキを潰して撒いてから、完全フカセで落とし込んでみた。

するとしばらく経って、別の穂先に集中していると、ふと見たらカキの竿が海中に引き込まれている。
やりー!と思った瞬間、なんとリールのスプールが外れて海に落ちていくではないか!

魚を優先するか、スプールを優先するか迷ったが、とりあえず手で魚とやり取りし、キビレを無事タモですくってから、その後でスプールを引揚げた。周りに釣り人がいて恥ずかしー。
001_convert_20140302154821.jpg
39センチ。8時半でした。

とりあえずボーズは免れ一安心。朝キビレが釣れるといつもながらほっとする。
今日は暖かく風もなく曇天。これはいけるんじゃないか?今日こそは絶対複数釣ってやると思い、ダンゴ釣りへ移行した。

だが、期待に反して状況は厳しかった。
最初はエサが取られず、そのうちエサが取られるようになるも、アタリは出ないか出ても微細なもの。
ごく稀に穂先を押さえ込むアタリがあったが、全て素バリ。いずれにせよチヌではない。
ダンゴアタリがないので、釣れる気がせずつまらない。

また、この日一番厄介だったのが、表層から中層に湧いた小魚の群れ。
ダンゴに群がりスレアタリを連発するため、ただでさえ殆ど食いアタリがない中、アタリの見極めが難しかった。また、落し込みではよほど重いオモリでないとエサが餌食となった。

状況が変わらないまま、あっという間にゴールデンタイムに突入。
4時になって、ようやく弱いながらボラらしきダンゴアタリがありチャンスになるかと思ったが、数投でいなくなり、その後はエサ取りの反応もなくなったため、ラスト1時間は落とし込みで攻めたが最後までチヌの反応なく、納竿となりました。

これで白石湖の戦績は10勝3敗となったが、釣れたのは全てスミ1で、今回もスミ1記録を更新しました。
今年の白石湖は先月と今月の2回で終わり。年無しの夢は来年へ持ち越しです。
でもやっぱり魅力だわー白石湖。雰囲気もいいし、清水と違ってポイントも選べるし。

ちなみに乗っこみ期は苦手なので、かかり釣りは盛期まで小休止。しばらくは温泉と春になったらゴルフでお茶を濁します。
↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析





Category: 釣行記

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

 | HOME | 

プロフィール

FINE

Author:FINE
長野県上田市から三重や能登に通う49歳のチヌかかり釣りマニアです。長野県の会社に勤務していますが、若い頃大阪支店に転勤となり、そこで同僚にかかり釣りに連れて行ってもらい、長野に帰ってきてからやみつきになりました。遠いため年間釣行10日程度、通算でも約100日と釣行回数は多くありませんが、今までの釣行歴や釣行記、はたまた他の趣味や日頃思うことなどを書いていきたいと思っています。

最新トラックバック

長野よりチヌかかり釣り

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。