スポンサーサイト

--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

念願の車中泊

2014.01.19 Sun

白石湖の帰路。新車のワゴンで念願の車中泊です。
007_convert_20140119181255.jpg
これで釣行の際、いちいち宿泊の予約がいらず、宿泊代もかからなくなった。
車中泊専用マットで寝心地よく、登山用のシュラフで寒さ対策もバッチリです。

しかし、朝起きたら吹雪いていて激寒でびっくりした。三重県南部なのに。
三重県下の高速は、なぜか吹雪いている所とやんでいる所がはっきり分かれていて不思議でした。

↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析
スポンサーサイト

Category: その他諸々

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

白石湖詣で

2014.01.19 Sun

今年の初釣りは、白石湖へ初年無しを求めて、土日の強行日程で釣行した。
1日釣りなら清水港へ行けばいいのだが、釣れてるポイントを選べず、どうせ貯木場で当たりなく惨めな思いをするのが目に見えてるので、強行軍でも白石湖へと足が向くのだ。

ポイントは、朝一のキビレが期待できる湾口のカセを選択。
早速、自作の特製ロッドケースから5本竿を取り出した。すぐ竿が出せたので、自作のロッドケースは、まずは成功。

釣り座側に3本、反対側に2本、ボケを落とし込んで当たりを待つ。
002_convert_20140119181125.jpg
が、これだけ竿を出しているのだから、どれかに当たりがあっても良さそうなのに、いっこうに当たりはない。
何度も投げるポイントを変えていると、ようやく竿下の1本に当たり。だが、上がってきたのはマゴチ。そのうち8時頃になると、ボケにアタリが活発に出だすが、全てエサ取り。ウグイ、ガシラ・・色々釣れてくる。

当たりがあるので、ついついキビレ狙いを長引かせてしまい、9時半に朝食のカップラーメンを食べてから、ダンゴを練り、10時にダンゴ釣りを開始した。

ハイピッチで打ち返すと、じきに弱いダンゴ当たりが出だし、最初はエサが取られなかったが、徐々にエサが取られ始めた。取られるエサはボケ、イソメ。オキアミには全く反応がない。

チヌの気配はないものの、生体反応が全くないことも想定していただけに、退屈しない程度に楽しめる。
だが、合わせに失敗しリールがバックラッシュして竿が1本使えなくなったり、穂先を折ってしまったり、久々に釣りをするとなかなか思うようにいかない。

そうこうしているうちに、あっという間に午後。船頭が、釣れてる時間帯は2時から3時と言っていたので、早くボラを寄せておかねば・・。

2時半、初めて引きのまともな魚が上がってきたが、小ボラのスレ。でもダンゴ当たりがウグイからボラに変わったようだ。もっとガンガン突けと思っていたが、ボラの活性は高まらず、相変わらずチヌの気配はない。

チャンスタイムはあっという間に過ぎ去ってしまい、ボーズが頭をよぎった3時半。それは突然起こった。

背後で音がしたので振り向くと、反対側の竿先が海面に突き刺さり、リールが回転している!
よっしゃー、これを待っていたんだとばかりに、やり取りを開始。だが、期待したほど引きが強くない。
また小ボラか、ウグイか・・・そして澄んだ海底から見えたのは中型のチヌ!
検寸すると思ったより小さく、ジャスト30センチ。
001_convert_20140119181221.jpg
でも、半分諦めかけてたので、型を見れただけで満足。
ダンゴ釣りでの当たりも嬉しいが、置き竿の穂先が突然海面に突き刺さるのも痛快!

その後もダンゴ釣りで、なんとなく気配を感じたが、明確な前アタリはなく、納竿となりました。
当たりエサはボケで、オキアミはオキアミ系集魚剤をダンゴに沢山入れたにもかかわらず、最後まで一切反応がなかった。

しかし、考えてみたら白石湖は不思議な所で、戦績はこれで9勝3敗となったが、全て小チヌかキビレのスミ1で、複数釣果は一度もない。釣果は全て突然の交通事故的なものばかり。
だからこそ、去年から実践している4~5本の置き竿釣法が威力を発揮している感じ。去年も今年も1本か2本竿だったら、間違いなくボーズ。ちなみに、ダンゴは兼松名人と同じで多く打つ派。

連続ボーズで行く気が失せるわけでもなく、さりとて簡単に大チヌが釣れるわけでもなく・・・。なんか、好きな異性に焦らされている感じ。
という訳で、白石湖詣でを当分続けたいと思います。

↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析

Category: 釣行記

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

白石湖専用

2014.01.17 Fri

恥ずかしながら白石湖専用ロッドケースを自作しました。
003_convert_20140116235839.jpg
タックルが5セット収容可能です。発泡スチロールを専用カッターで細工して、ロッドがずれないように加工しました。
ロッドケースは釣り用では収まらなかったので、思案した挙句ショートスキー用ケースを購入したら、長さ・幅ともピッタリで、ファスナーもうまく締まりました。出来は初めてなので60点といったところ。

禁じ手・邪道と言われても、とにかく型を見たいのと、朝一のキビレタイムのチャンスを逃さないのが狙いです。
朝釣り場でタックルをセットしてるとアセアセしてしまうので・・・。

少ない経験ながら、白石湖はいつどこから食ってくるのか分からないといった印象を持っているので、欲張りにダンゴと広角釣法(置き竿)を両方同時にやってみます。
果たして結果は如何に・・・。
↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析

Category: チヌかかり釣りあれこれ

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

Simply Red Live At Montreux1986

2014.01.13 Mon

シンプリー・レッドのデビュー直後が懐かしい1986年のLIVEです。
1986年は自分にとっても大学から社会人になった思い出深い年。
こいつらはスタカンなんかより遅れて出て来て、いきなりこのクオリティだから恐れ入ったものだった。
また、普通のボーカリストはLIVEになると、どうしても声の質が落ちたり、声量が小さかったりするものだが、その点ミック・ハックネルのボーカルは圧巻。できれば若い頃この目で見たかったなー。
yjimageCADARHT1.jpg
( Grandma's hands) Sad old red
Jericho
Holding back the years
Suffer
Picture Book
冒頭にGrandma's handsというアルバム未収録の小曲を歌っている。これなかなかいいじゃない!

P.S 釣りは、じきに出撃します。白石湖に!

↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析

Category: 洋楽

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

心震わせる隠れた名曲(Part4)

2014.01.10 Fri

心震わせる隠れた名曲のPart4は、アラン・パーソンズ・プロジェクトの「Old And Wise」。
親しみやすい曲調が持ち味の彼らだが、特にこの曲は美しいメロディと暖かみのあるボーカルとが調和して、こちらの心まで暖かくしてくれる隠れた名曲だと思います。
07021032_4c2d41a4ef92c.jpg
The Alan Parsons Project - Old And Wise
↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析

Category: 洋楽

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

 | HOME | 

プロフィール

FINE

Author:FINE
長野県上田市から三重や能登に通う49歳のチヌかかり釣りマニアです。長野県の会社に勤務していますが、若い頃大阪支店に転勤となり、そこで同僚にかかり釣りに連れて行ってもらい、長野に帰ってきてからやみつきになりました。遠いため年間釣行10日程度、通算でも約100日と釣行回数は多くありませんが、今までの釣行歴や釣行記、はたまた他の趣味や日頃思うことなどを書いていきたいと思っています。

最新トラックバック

長野よりチヌかかり釣り

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。