スポンサーサイト

--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

ドナルドフェイゲン復活

2012.10.24 Wed

完全に忘れたころにアルバムを出すドナルド・フェイゲンが、今月新作を出したのを偶然知り、YOUTUVEで1曲視聴したらGOODだったので、アマゾンでCD「SUNKEN CONDOS」を購入した。

まだ2回しか聴いておらず、ライナーノーツもないので詳しくは分からないが、この出来なら昔の彼に戻った、復活したと言っていいだろう。2006年の前作はあまり良くなく、さすがの彼もここまでかと思ったが・・・。

心地よいグルーヴ感がアルバムを通して漂っている。ネットで見たら、昔のスティーリー・ダン時代の原点に帰るべく制作されたとのことで、オリコン洋楽アルバムチャートで2位とのこと。昔のファンにはうれしい限りだ。




↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析


スポンサーサイト

Category: 洋楽

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

プログレの血

2012.10.21 Sun

「今日も音楽日和」さんのブログで、ジェネシスが5大プログレバントとして紹介されていた。ジェネシスといえば、フィルコリンズの「インヴィジブルタッチ」のキャッチーなバンドのイメージしかなかったので、まさか昔プログレをやっていたとは知らなかった。

早速、ブログで最高傑作として紹介されていた「SELIING ENGLAND BY THE POUND(月影の騎士)」をアマゾンで購入して聴いてみた。

うん、これはかなりいい!ピンクフロイド・ELP・イエスの領域までには惜しくも達していないと思うが、キングクリムゾンよりは個人的に好きかな。

久々にプログレの血がうずきました。


ちなみに、ボーカルのピーター・ガブリエルは1986年には先日紹介した「スレッジハンマー」で、大幅な変貌を遂げています。





↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析

Category: 洋楽

Edit | Permanent Link | Comment(3) | Trackback(0)

PageTop↑

低活性の謎を考える

2012.10.16 Tue

10月7日に釣行した三ヶ所がどうして低活性だったのかずっと考えていた。
夜中に降った雨が影響したことも考えられるが、もう一つの仮説を立ててみた。

それはこうだ。
前日の釣り人が多く撒き餌をし、夕方以降ダンゴが切れた状態で、チヌやエサトリが飽食をしてしまったのではないか。
つまり、サナギやコーンをアンコにしてダンゴ釣りをしている時は、ダンゴの煙幕や成分にチヌの警戒心が薄れ、海底に落ちているサナギやコーンを食べれば食べるほど、更に警戒心が薄れ最後はハリのついたエサに食らいつくという図式が成り立つが、ダンゴを入れないで海底にサナギやコーンなどが多く残っていると、魚は飽食してしまい、翌日は魚に再度食い気を起こさせるに、時間がかかってしまったのではないかということ。

釣り場でしばらく大釣りが続いた後、だんだんと釣果が落ちていくのもそのせいではないかと思う。

ただし、こればかりはあくまでも仮説・想像であり、確かめる術はないが・・・。


↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析

Category: チヌかかり釣りあれこれ

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

ピーター・バラカン

2012.10.16 Tue

大学時代の洋楽80’Sのアーティスト情報をどこから仕入れていたか、思い出したらピーター・バラカン氏の「ザ・ポッパーズMTV」という番組だった。この番組は小林克也氏の「ベストヒットUSA」とは違い、ピーター・バラカン氏の音楽の好みが色濃く反映されていて、氏の音楽センスが良かったので、番組で気に入った曲・アーティストがいたら、レンタル屋の「YOU&I」で借りてテープにダビングするか、アルバムを買うというパターンだった(1980年代半ばにはまだCDはなかった)。

あれ?チヌ釣りブログのはずが、いつのまにか洋楽ブログになってきたぞ・・・。
まあいいか。チヌ釣りはこの前の三ヶ所でラスト1投に釣れるというドラマを味わって、金銭的な問題もあり、今はそれほど行きたいとは思わないので・・・。


↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析

Category: 洋楽

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

面白ビデオクリップ

2012.10.14 Sun

他の人の洋楽ブログを見ていたら、80’Sで大学時代に印象に残っていたビデオクリップ2曲がアップされていて、思わず面白く懐かしかったので紹介します。
これなら、曲の好き嫌いによらず、映像として純粋に楽しんでいただけると思います。
もっとも、曲も良く、ピーターガブリエルのスレッジハンマーは当時全米1位になったけどね。





↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析

Category: 洋楽

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

妻は稀有な存在(洋楽80’S)

2012.10.14 Sun

昨日、にほんブログ村の「洋楽」ランキング上位と「1980年代洋楽」をチェックしましたが、残念ながら私が大学時代に好きだったスタイルカウンシルやスティングをメインに聴いておられた方は一人もいませんでした。
やっぱり音楽の好みって人それぞれなんですね。1980年代もたくさんのアーティストがいたし・・・。
そう考えると改めて妻との出会いが運命的だったんだと思いました。ネットでなく狭いリアルの世界(同じ職場)で、同じアーティストが好きな人がいたなんて・・・。やっぱり妻は私にとって稀有な存在です。
私がシンプリーレッドを紹介したら妻が速攻ハマったり、逆に最近は妻がリンキンパークが好きで、私がそれにつられてハマったり・・。
また、妻とカラオケでリンキンパークを熱唱してこようかなっと♪♪♪


↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析

Category: 洋楽

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

やっぱり信州は温泉♨

2012.10.13 Sat

9月後半まで続いた猛暑も終わり、ここ数日信州は朝晩が急激に冷え込んできました。こうなれば土日は、お楽しみの日帰り温泉の季節です。♨♨♨
今日は早速、周辺に数ある中でも私一押しの、戸倉上山田温泉「湯の華銭湯瑞祥」に行ってきました。

001_convert_20121013154837.jpg

この日帰り温泉の良いところ
1.温泉地にあり、また他の日帰り温泉もあるため、かえって空いていること。
2.単純硫黄泉で、ゆで卵のような、いかにも温泉という匂いがすること。
3.露天風呂が、加温・加水なしの100%源泉掛け流しであること。
4.露天風呂が白濁しており、日によっては湯の華が漂っていること。
5.岩に囲まれた内風呂が大きい割には、ほとんどの日で貸切状態であること。

002_convert_20121013154914.jpg
003_convert_20121013154946.jpg

ついでに言えば、手打ちのざるそばや‟おしぼりうどん”も美味ですよ。
※おしぼりうどんは「Wikipedia」で検索してください。

私のここでの温泉の楽しみ方は、最後に熱い露天風呂に我慢できる限界まで浸かり、温泉から上がったら汗をダーダーかきながら、ポカリスウェットを一気飲みすること。汗は30分位引きません。

↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析

Category: 日帰り温泉

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

おったまげた!!!(2度目)

2012.10.12 Fri

日本ブログ村の洋楽OUTランキングで1181人中17位になっていました。チヌ釣りの狭いジャンルで17位なら分かるが、1000人以上いるジャンルで17位になっているとは・・・。おったまげました。最近は自分のブログの洋楽を聴いて自己陶酔しています。

↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析

Category: 洋楽

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

blogramランキング

2012.10.10 Wed

blogramランキングで、現在ピンクフロイド2位、リンキンパーク5位となっています。なぜかボラなんていうカテゴリーもあって現在6位です。面白い。

↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析

Category: その他諸々

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

NINJA

2012.10.10 Wed

[広告] VPS


↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析

Category: スポーツ

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

年なし・・・?

2012.10.09 Tue

10月7日の釣行で激しぶだったフィッシングセンターマンボウの釣果が気になって、今日マンボウのHPを見てみたら、やっぱり釣れてなかったので、ある意味ほっとした。
数釣れたのは1人37枚の方がいるだけで、あとは釣れても数枚程度。
予約を入れてからしばらくは絶好調だったが、3連休に入り急に食いがしぶったようだ。特に7日は前日の夜から4時頃までずっと雨が降っていたので、水温低下の影響もあったと思う。
でもこの時期にもかかわらず、1人年なしを釣った方がいてびっくりした。
ということは、ひょっとしておとといSさんがバラした大物は、年なしだったのかも・・・?


↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析

Category: 釣行記

Edit | Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0)

PageTop↑

ラスト1投!(10月7日釣行記)

2012.10.08 Mon

10月の3連休に三重へ釣行予定を立て、思い切って高校時代の親友で歯科医のSさんを誘った。
Sさんはチヌ釣りどころか海釣り自体が初めてだったので、潮がゆるく相乗りにならないことを優先して散々迷ったあげく、行きつけの三ヶ所FCマンボウに釣行先を決定。
三ヶ所の深江浦は永田渡船も含めて現在数釣り絶好調。道中ではSさんがチヌ釣りの魔力にびっくりするよう、あえて釣りの話をせず現場到着。
三ヶ所
いつものようにたっぷりと撒き餌をしてから実釣開始。1投目からボラがいるよう願うがアタリなし。トントンからハワセ、ベタオモリなど色々試すがほとんどアタリなく、たまにオキアミでヒイラギが釣れる程度。
メインエサとなるべきシラサエビやサナギ・コーンには全くアタリがなく、当初の想定とは大違いの相当厳しい状況だ。

9時頃ようやく単発ながらボラ当たりが出だすが、チヌが寄っている様子はなく、相変わらずたまにオキアミでヒイラギが釣れてくる。

10時頃オキアミ・コーンの大ハワセでじっと待つ。2分位経ってから、ようやく穂先が舞い込み大アワセ。40センチクラスのチヌの引きで「やれやれ、ようやく釣れたか」と思って、魚が上がってきたら何と小型のボラ!

12時半頃、再び大ハワセに穂先が舞い込み、今度こそ間違いないと思ってやりとりし、上げてきたら魚を見て愕然とした。また小ボラ。これにはビックリ・ガックリで、チヌは必ずいると思っていたのに、今日は本当にチヌがいないのではと不安になった。いったい今日はどうなっているんだーーー!!。

Sさんに爆釣させて喜んでもらうはずが、連れてきたことを申し訳なく思うようになってきた。
昼食後も状況変わらず、トントン・誘い上げ・ハワセ・大ハワセ・広角釣法全てバツで、3時頃まで時計の針が進んだ。

あとは中層にいるしか可能性はないと判断し、最後の手段で上層より少しずつ落とし込んでは止め、落とし込んでは止めを繰り返していく。すると、底から3ヒロ程上で明確に穂先が引っ張られた。よし、食い込め!と思って待っていたが、いつまでたっても食い込まない。でも、そのタナにチヌがいると判断し、今度はオキアミ・サナギ・コーンのミックスでアンコたっぷりのダンゴで、そのタナでダンゴを自爆させてじっと待つ戦法をとった。工藤昇司氏お得意のいわゆるダンゴ落とし込み釣法だ。

するとフワフワしたアタリは出るものの、食い込まない。でも今はこの釣り方しか活路を見いだせないので、何度もしつこく繰り返す。そして4時近くにようやく食い込んだので合わせたが、やけに軽い。上げてみるとヒイラギだ。犯人はこいつだったのか??。

この時点で今日のボーズは9割方確定。なすすべなく絶望的な気持ちになった。
沈んだ気持ちのまま通常のダンゴ釣りに戻す。するとなんとボラのアタリがあるでないか!
ボラふっかぁーーーーつ!!

ボラがいるなら、勝機がある。やる気を取り戻し、オキアミ・サナギ・コーンにアオイソメもローテーションさせて、ハワセ・ベタオモリなどで打ち返す。するとフワフワして食い込まないが、チヌらしきアタリが出だした。

そしてしばらく経ったら、Sさんが大きくサオを曲げた。すごい勢いでサオが引っ張られ、イトが出されてバラシ。たぶんボラだと思うが、Sさんに大物釣りの一端を味わってもらうことができたかなと思い、ちょっぴり心が軽くなった。

経験上チヌがいることには間違いないと思うが、相当警戒しており食い込まず、事は神経戦の様相を呈してきた。人気釣り場で連日釣り人がカセに乗り、魚が相当スレている模様だ。

時間は4時半であと残り1時間弱。ここでハリを2号から1号に落とし、サオも変えた。具体的には、Sさんにはダイワのブラックジャックメタルチューン(先調子)から、私の使っていた黒鯛工房の穂先タイプ4のやわらか調子に、私は先日購入したばかりの黒鯛工房大チヌタイプモデルで穂先は一番やわらかいタイプ5にした。

仕掛けづくりにも時間がかかり、あと正味30分。
雰囲気はムンムン。食い込まない・・・。あと15分・・・。

ここでSさんに待望のヒィーーット!!!
これはチヌっぽい。が午前中の私の例があるので、ボラとチヌとの確率は半々だなと思って、やりとりを教えながら見ていた。が、なかなか魚が上がってこない。チヌであってくれと祈る。そしてようやく魚が姿を見せた。
チヌーーーー!
どうかバレるなーー!
よし取った!


Sさんとがっちり握手。33センチ。Sさんは足がふるえたと言って興奮している。記念撮影。
正直自分が釣ったよりも何倍もうれしい。
誘ってよかった。連れてきてよかったーー。
エサは午前中全くアタリのなかったシラサとのこと。

あと5分。あわててシラサをダンゴに包んでラスト1投。ボラがダンゴを割り、しばらくすると舞い込むアタリ!サオを突き上げた。空振ったーー!
もう片付けの時間だ。でも、でも、もう一回。
急いでダンゴを再投入。正真正銘のラスト。ダンゴが割れて待っていると、再びサオが舞い込む。今度は乗った。
間違いなくチヌだ。渡船店の船が客を回収している前でヤリトリし、最後の最後で27センチながらチヌをゲット!!!

こうしてSさん、自分ともドラマチックな展開で幕引きができた。
6月に38匹で数釣り賞をとった時よりも何十倍もうれしい。この際型は関係ない。

しかしこの日は実に厳しかった。渡船場に上がっても数を釣っている人は一人もいなかった。
でも、こんな厳しい状況で色々手を変え品を変え、たとえ1匹でも釣れて興奮するのも、数釣りとは違ったこの釣りの魅力。

夜は伊勢のビジネスホテルで2人で祝杯を上げ、帰りの道中も色々チヌ釣り談義をしながら、楽しく帰路につくことができました。
FCマンボウ最高ーー。
チヌかかり釣り最高ーー。
関さんと俺のチヌ

↓ランキングに参加してますのでポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
にほんブログ村
人気ブログをblogramで分析

Category: 釣行記

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

 | HOME | 

プロフィール

FINE

Author:FINE
長野県上田市から三重や能登に通う49歳のチヌかかり釣りマニアです。長野県の会社に勤務していますが、若い頃大阪支店に転勤となり、そこで同僚にかかり釣りに連れて行ってもらい、長野に帰ってきてからやみつきになりました。遠いため年間釣行10日程度、通算でも約100日と釣行回数は多くありませんが、今までの釣行歴や釣行記、はたまた他の趣味や日頃思うことなどを書いていきたいと思っています。

最新トラックバック

長野よりチヌかかり釣り

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。